ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wordに型抜きした写真を貼り付けたい【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Wordの文書内には、写真を貼り付けることができる。でも、単に写真の画像データを挿入したのでは、元の画像を編集しない限り、いつも同じ四角形ばかり。ビジネス文書ならこれでもかまわないだろうが、時にはちょっとかわいらしく、ハート型に切り抜いた写真などを入れたいこともあるだろう。そんな時には、「塗りつぶし」を利用しよう。

■知っ得No.397 画像で図形を塗りつぶす
通常、写真データをWord文書に挿入する場合は、[挿入]タブの[図]を利用する。写真を型抜きして挿入したい場合は、まずは図形を描画し、それを写真データで塗りつぶすという手順を踏む。

[挿入]タブの[図形]をクリックし、写真を切り抜く形の図形を選択する。ここではハートを選択した(画面1)。
画面1 [挿入]タブの[図形]をクリックし、図形を選択する。
ドラッグして図形を描画する(画面2)。
画面2 図形を描画する。
[描画ツール]-[書式]タブの[図形の塗りつぶし]をクリックし、[図]を選択する(画面3)。
画面3 [描画ツール]-[書式]タブの[図形の塗りつぶし]-[図]を選択する。
[図の挿入]ウィンドウが開くので、型抜きしたい写真を選択し、[挿入]をクリックする(画面4)。
画面4 型抜きしたい写真を選択し、[挿入]をクリックする。
描画した図形が写真で塗りつぶされる(画面5)。
画面5 描画した図形の内部が写真で塗りつぶされ、写真を型抜きしたような状態になる。
図形の枠線が不要なようなら、[図形の枠線]をクリックし、[線なし]を選択しよう。

年賀状や、チラシなど、見た目にインパクトのある、ちょっとおもしろみを持たせたい文書を作成する際に、利用してみてはどうだろう。単に写真を挿入するよりも、グッとセンスのある文書ができあがるはずだ。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

外部サイト

北米で使えるLTE! 速度もコストも快適なプリペイド式ネット接続サービス【デジ通】
本日は七草の節句 Googleロゴが七草粥にちなんだイラストに変化
スマホ持ちにもおススメ! 2台目におススメなAndroid端末、Wi-Fiブレットまとめ~ASUS編~

(http://news.livedoor.com/article/detail/7291253/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。