ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

売り切れ御免!鶏の手羽先トッピングのこってり中華麺 1杯35バーツ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今回はキャップさんのブログ『CapLogue キャプローグ-タイのネタ帳-』からご寄稿いただきました。

売り切れ御免!鶏の手羽先トッピングのこってり中華麺 1杯35バーツ

さて、バンコクのB級グルメ情報のお時間です。キャップ(@capbkk)です。

バンコクの日本人街スクムビット地区に程近い小路に、そっと店を構える「サーイナムプン」は、鶏ベースのスープを使用した鶏肉トッピングのタイ風ラーメン(クイッティアオ)で有名な創業50年以上の名店です。

この「サーイナムプン」の営業時間は、午前9時から午後3時半までなのですが、トッピングの鶏肉や手羽先が無くなると、時間に関係なく閉店しますので、店を訪れる際は注意が必要です。

この日も、2時ごろにお店に着きましたが、私のオーダーで鶏肉が無くなった為、私がこの日の最後の客でした。

こってりとした鶏がらスープと、手羽先のトッピング

この「サーイナムプン」の名物であるトッピングの手羽先は、長い時間をかけて煮込んであるため、とても柔らかく、軽く噛んだだけで、骨から肉が綺麗に取れます。

鶏ベースのスープは、油っぽく、かなりこってりとしたお味。スープを飲み干すのは、ちょと辛いほど。

日本語メニューがあります!
店主の息子さんなんだと思いますが、日本語が少し話せます。また、メニューにも日本語が記載されています。

ちなみに、店名にある「ナムプン」というのは、タイ語で「ハチミツ」という意味ですが、決して、スープにハチミツが入っているわけではありません。

日本風にいうと、ハニーさんのラーメン屋さんって感じの名称です。

基本情報

店名 : サーイナムプン
所在地 : スクムビット地区
営業時間 : 午前9時から15時

席数 : 16席程度
駐車場 : なし
最寄り駅 : BTSアソーク駅 徒歩10分

備考 : スクムビット・ソイ20の隣(アソーク側)にある小さなソイの中にあります。

アクセス方法

BTSアソーク駅から、スクムビット通りを、東(プロンポン駅)方向に歩き、レクサスを過ぎたら、次の小さなソイに入ります。

目立つ目標物が何もない、とても小さなソイです。

もし、ソイ20まで来てしまったら、行き過ぎです。引き返してください。

お店は、ソイを入って60メートルほどの右手です。名店のわりに店構えは地味です・・・。

ここの手羽先、個人的には大好きです。
執筆: この記事はキャップさんのブログ『CapLogue キャプローグ-タイのネタ帳-』からご寄稿いただきました。

[元記事]

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。