ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S III miniのレッドカラーが台湾で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月3日に台湾で「Galaxy S III mini」が発表されたそうなんですが、なんと、既に発売中の他国では販売されていないレッドカラーも発表されたそうです。Galaxy S III miniは、4インチWVGA解像度のSuper AMOLEDディスプレイ、ST-Ericsson NOVAThor U8420 1GHzデュアルコアプロセッサ、Android 4.1.2(Jelly Bean)を搭載したミッドレンジクラスのスマートフォン。本体デザインがGalaxy S IIIと似ており、見た目はまさにGalaxy S IIIミニ。レッドのカラー名は”Garnet Red”。台湾では、Pebble Blue、Marble White、今回のGarnet Redの3色展開となります。台湾におけるGalaxy S III miniの発売時期は1月下旬~2月上旬。価格は9.900台湾ドル(約29,800円)。Galaxy S III mini本体と同時に本体カラーと同じカラーリングのフリップカバーも発売されるそうです。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola XOOM(Wi-Fiモデル / 3Gモデル)、Optimus Black、ODROID U2向けのCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始
Samsung、NFC対応のBluetoothスピーカー「DA-F60」をCES 2013で披露
Ingenic、MIPSベースのデュアルコアSoC「JZ4780」を開発、CES 2013でJZ4780搭載タブレットを披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP