ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年01月07日~01月13日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年01月07日~01月13日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

新しいことにチャレンジしようという意欲がわいてくるとき。特に癒やしのジャンルで開拓していくと吉。アロマの勉強を始めたり新しい整体院に行ってみるなどすることで心身ともにリフレッシュすることができそう。週末は気のおけない仲間と過ごすと更に運気上昇。

第2位:双子座

調停役を任されたり最終決定権を委ねられるなど責任ある行動を求められるかもしれません。公正に客観的な判断を下すことで周囲の人たちからの信頼が高まりそうな兆し。週末は大きな解放感が得られるでしょう。気分が赴くまま行き先を決めずに出かけてみるのも吉。

第3位:牡羊座

地道に続けてきたことが高い評価に結び付きそうです。一点集中するよりもバランス良く全体を見直すことが成功の鍵となるでしょう。興味のある話題には積極的に関わって吉。新しい友だちの輪が広がる兆し。ただし心配事があるなら慎重になったほうが良いでしょう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/282383 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:魚座
率先して何かをやろうとすることが幸運の鍵となるでしょう。リーダーシップを存分に発揮してください。更にワンマンにふるまうのではなく周囲を対等に見て協調しながら物事を進めていくことによりあなたの評価が高まる兆し。まずは自分に自信を持つことから始めて。

第5位:射手座
周囲の人たちと協調しながら物事を進めていくとうまくいくときです。独断で決めつけてしまうのではなく他者の意見に耳を傾けるように心がけましょう。また海外の情報にツキがあるとき。ネットを使ってこまめに情報収集すると吉。金運は低調。散財には気をつけて。

第6位:牡牛座
運勢は週の前半が好調。後半から徐々に下り坂なので大切な用件は早めに済ませておいたほうが良さそうです。特に対人面での運気が上昇しているときなので出逢いも期待できるでしょう。過剰な高望みは禁物。また気分で周囲の人を振り回すことがないように注意して。

第7位:獅子座
約束をドタキャンされたり連絡がとれないなど週明けからウンザリする出来事が起こる兆し。ですがそこでつまずいていてはせっかく訪れるチャンスも見逃してしまうことになりかねません。過ぎたことよりも未来に目を向けること。また手広くやろうと欲張らないこと。

第8位:蟹座
グループ内で対立が浮き彫りになるかもしれません。できるだけ中立な立場をとるよう心がけてください。またささいなミスから自信をなくしてしまいがちなとき。小さなことにくよくよせず気持ちを切り替えていくことが肝要。模様替えをするなどして気分を変えると吉。

第9位:水瓶座
無意識に周囲に対して威圧的あるいは攻撃的な態度をとってしまいがち。できるだけ温和な言動を心がけましょう。また環境を変えるのは先送りにしたほうが良さそうです。これまで温めてきた計画を実行に移す機会がめぐってくる可能性大なので見逃さないようにして。

第10位:蠍座
本格的にエンジンがかかるまでやや時間がかかるような週となりそうです。しかしそんなあなたのコンディションに構うことなく問題は降りかかってくる兆し。自棄になるのではなく計画的に淡淡とこなしていくことで解決の光が見えるでしょう。週末は勉強にあてると吉。

第11位:山羊座
目標を高く設定し過ぎると精神的に追い詰められやすくなります。もう一度冷静に今の自分の身の丈にあった目標を考えましょう。周囲の人たちに意見を求めることも吉。耳の痛い意見ほど大切にすることで自分自身の問題点が明確になるでしょう。無駄を恐れないこと。

第12位:乙女座
苦労してがんばったことが無駄になるなど心がささくれ立つような出来事があるかもしれません。しかしそのぶん問題点や不安点が明確になり課題として取り組みやすくなる可能性があります。家族など身近な人との諍いには注意。売り言葉に買い言葉とならないように。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP