体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まだ間に合う!2013年からLINEを使おう −LINE講座:新規登録編−【ハウツー】


無料通話・無料メールができるアプリ「LINE」
2012年は無料通話・無料メールアプリの「LINE」が大流行しましたが、今年2013年はさらにLINEが日常のインフラとして使われていくでしょう。そんなLINEですが、まだ使ったことがないという人もたくさんいると思います。若干乗り遅れた感があるなーと思っている人もいるかもしれませんが、まだ間に合う!これからLINEを使っていきましょう。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、スマートフォンでLINEを利用するためのインストール方法や登録方法、友達の追加などを解説をしていきます。前回のインストール編に続いて、第2回目の今回はLINEを使うための登録方法を解説していきます。だれでもかんたんにできますのでご安心を!

■LINEを新規登録する方法
LINEを登録するためには、携帯電話の電話番号とSMS(ショートメッセージサービス)を受信できる環境が必要です。キャリア(通信事業者)と普通に契約したスマートフォンを利用していれば特に問題ない環境でしょう。

【LINE講座:登録編】

LINEアプリを起動させて「新規登録」をタッチ

BlogPaint

自分の番号が入力されていることを確認。自分の番号を入力して「次へ」をタッチ

【LINE講座:登録編】番号認証

「同意して番号認証」をタッチ

BlogPaint

「確認」をタッチ

【LINE講座:登録編】名前を決める

LINEで会話する際に表示される名前を入力します。後で変更することも可能

【LINE講座:登録編】自動追加

友達の追加設定
アドレス帳の友達を自動的にLINEに登録してくれる機能です。基本的にはチェックしたままでOKですが、注意事項は確認するようにしましょう。自動で友達登録をしたくない場合はチェックを外して手動で友達登録を行います。

【LINE講座:登録編】完了

登録が完了しました。友達と好きなだけおしゃべりしちゃいましょう!

■面倒な手間いらずです!
LINEの登録は面倒な手間いらずです。基本的には画面通りに進んでいけばだれでも登録が可能です。メールアドレスやパスワードなどの設定は一切不要で、いますぐLINEを使えます。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。