ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、NECカシオ製の2画面・折りたたみ式スマートフォンを今年4月にも発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモが2画面・折りたたみ式というフォームファクターのAndroidスマートフォンを今年4月にも発売すると日経が報じました。日経の記事によると、端末の製造メーカーはNECカシオで、本体には約4インチのディスプレイが2つ搭載されており、閉じれば一般的なスマートフォン、広げれば6インチ程度の1枚の画面のようにでき、タブレットのような感じで利用できるそうです。NECカシオはこの手のスマートフォンを既に発表しており、昨年のMWC2012に参考展示していました。その製品を商品化したものと考えられます。当時の製品名は「MEDIAS W」で、折りたたんで使う「スマートフォンスタイル」、画面を繋げてコンテンツを表示する「タブレットスタイル」、片面にキーボードを表示する「インプットスタイル」、それぞれ異なるコンテンツを表示する「クラウドコネクトスタイル」という4つの利用スタイルが紹介されていました。Source : 日本経済新聞



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Zの公式画像がまた流出、OptiContrastパネル、モバイルBRAVIAエンジン2、Exmor RSカメラを搭載、防水にも対応
Archos、HDMI対応テレビをAndroidパソコンに変える小型端末「Archos TV Connect」を発表、独自のリモコンでタッチ操作やピンチズーム操作などが可能
HTC M7の主要スペック(噂)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP