ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年末年始の録画番組が外出先で見られる!どこでもテレビ「Slingbox PRO-HD」が凄い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビが好きな人の中には、年末年始にかけて好きな番組をハードディスクレコーダーに録りためておいた人も多いだろう。とくにケーブルテレビでは、海外ドラマや人気アニメの一挙放送など、見逃せない番組が目白押しだったはずだ。

今までは自宅にいなければ、そうした録画番組を見ることができなかったと思う。「打ち合わせの相手や電車を待っているときなど、ちょっとした空き時間にテレビが見られたら、どんなに便利だろう」と思っているのは、筆者だけではないだろう。そうした人に朗報だ。

イーフロンティアの「Slingbox」(スリングボックス)を使用すると、外出先でもスマートフォンやタブレット端末を使って、自宅に録りためた番組を見ることができるのだ。

■「Slingbox」って、なに?
「Slingbox」は、自宅のテレビの映像をインターネット経由で転送できる便利なデジタル機器だ。本製品を使えば、屋内外を問わずに、いつでもどこでも世界中で自宅のテレビを楽しめる。

海外出張や転勤が多い人だけでなく、ちょっとした空き時間やテレビのない場所でも、美しい映像でテレビを見ることができるようになる。

本製品の映像はパソコンだけでなく、最新のスマートフォンやタブレット端末でも楽しめる。3G回線でもWi-Fiでも、ワンセグとは比較にならない美しい映像が見られる。
正面からみた、「Slingbox PRO-HD」
見られるテレビ番組は、地デジだけではない。本製品は、自宅のハードディスクレコーダーやチューナーの映像を転送してくれるので、自宅で見られるものは何でも外出先で見られるわけだ。

また本製品は1080iまでのフルハイビジョンに対応しているため、スポーツ中継での選手の表情や、映画の字幕の文字など、鮮明でクッキリとした映像を楽しめる。
背面からみた、「Slingbox PRO-HD」
レコーダーを操作するには、自宅で使っているのと同じリモコンが画面に出てくる。チャンネルの変更や再生、停止、録画予約など、今まで使っているリモコンと変わらないので、操作に戸惑うことなく利用できる。
今まで使っていたリモコンと変わらないので、操作に戸惑うことなく利用できる

■「Slingbox」をセットアップしよう
早速、「Slingbox」を使ってみよう。

●機器を接続しよう
セットアップ方法は簡単だ。今回使った「Slingbox PRO-HD」には、HD(ハイビジョン:D端子)機器、SD(スタンダード:ビデオ/Sビデオ)機器と、最大2つの入力ソースを接続することができる。

手持ちのハードディスクレコーダーがD端子を備えていれば、D端子/コンポーネントケーブルを使って、HD機器を接続しよう。
ハードディスクレコーダーのD端子にD端子/コンポーネントケーブルを接続する
「Slingbox PRO-HD」にD端子/コンポーネントケーブルを接続しよう。
「Slingbox PRO-HD」にD端子/コンポーネントケーブルを接続する。

●「Slingbox」を設定しよう
「Slingbox」を使うためには、パソコンを使って初期設定を行う必要がある。
初期設定といっても、簡単だ。「ユーザー登録と設定」のページ(http://www.slingbox.jp/start/)に記載されている手順にしたがっていくだけでよい。
「ユーザー登録と設定」のページに記載されている手順にしたがっていくだけでよい

■「Slingbox」を使ってみよう
早速、HD機器の映像を見てみよう

●パソコンで映像を見よう
Webブラウザを起動したら、「Slingbox」の公式サイトにアクセスして、「Watch」を選択する。
「Slingbox」の公式サイト
メールアドレスとパスワードを入力してログインすれば、HD機器の映像を見られる。
メールアドレスとパスワードを入力してログインすればよい。
すると、HD機器の映像をすぐに見ることができる。
パソコンのWebブラウザからHD機器の映像を見ることができる ※画面は、はめ込み合成

●スマートフォンで映像を見よう
Android端末では、Google playから「SlingPlayer」を入手することで、「Slingbox」の映像を見ることができる。
Google playから「SlingPlayer」をインストールしよう。

筆者のスマートフォンでも、映像を楽しむことができた。※画面は、はめ込み合成
画質やチャンネル履歴など、細かな設定ができる。
iPhoneやiPadでは、AppStoreから「SlingPlayer」を入手することで、「Slingbox」の映像を見ることができる。
AppStoreから「SlingPlayer」をインストールしよう。

「Slingbox」があれば、ハードディスクレコーダーに録りためた映像を、スマートフォンやタブレット端末で手軽に見ることができる。通常、外出先からインターネット経由で自宅の機器へアクセスするためには、ルーターのポートを開放しなければならないが、本製品はそうした手間が一切必要なかった。

年末年始に録りためたテレビ番組が山ほどある人は、どこでもテレビ「Slingbox」を使ってみては如何だろうか。
[PR企画]

「Slingbox」製品情報
イーフロンティア

イーフロンティアの記事をもっと見る

外部サイト

情報家電のこれからを予想! 2013年に開催される大規模イベントまとめ【デジ通】
書式をクリアして文字入力するWordワザ【知っ得!虎の巻】
GALAXY Note IIに必携のガジェット! ケース&スタンド&バッテリーの3 in 1【イケショップのレアもの】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7288064/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。