ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“真っ赤なファッションの人”限定でお年玉割引! 『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


初売りに福袋、新春バーゲンでお洋服を買いまくっているファッション好きの皆さんに朗報。伝説の天才女性エディターを描いたドキュメンタリー映画『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』が、渋谷の映画館「シネマライズ」にて“真っ赤なファッションの人”限定でお年玉割引を実施します。

『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』は、雑誌「ハーパス・バザー」を経て「ヴォーグ」の編集長に就任し、幾多の伝説と共に20世紀のファッションを創り出した天才女性エディター“ダイアナ・ヴリーランド” の生き方を追った話題の作品。現在好評上映中です。


ダイアナは、ツィギーを見出し、マノロ・ブラニクに靴づくりを勧め、ビキニやミニスカートを流行らせた『プラダを着た悪魔』のモデルとなったアナ・ウィンターよりも前に、世界の流行を創り上げた天才ファッションエディター。

「いい人生は1つだけ。自ら望み、自ら創る」、「スタイルこそすべて。まさに生き方。スタイルなしじゃ価値がない」、「真実でも、退屈な話なら結構」、「新しい服を着るだけではダメ。その服でいかに生きるかなの」など数々の名言を残しています。

ダイアナはメインビジュアルにもなっている、自ら“地獄の庭”と呼んで愛した真っ赤なリビングルームや、常にネイルは真っ赤に塗られていたなど、赤を愛していた人。

本作を上映する映画館シネマライズでは、2013年1月5日、6日の2日間限定で、“お年玉割引”を実施。服・靴・帽子・ネイルなど身につけているファッションにポイントとして赤を取り入れている人に限り、当日一般1,800円のところを1,000円に割引して映画を観賞することが出来ます。


『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』はファッション好きが楽しめる事ははもちろん、自分の仕事や、将来の目標に元気を与えてくれる言葉がつまっている作品なので、本格的に仕事や学校がスタートする前に観るのにピッタリ。ファッションに赤を取り入れて、映画館に足を運んでみてはいかが?

『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』 お年玉割引
http://dv.gaga.ne.jp/

実施期間:2013年1月5日(土)、6日(日)※2日間限定
【劇場】:シネマライズ(渋谷区宇田川町13-7 ライズビル)
【条件】服・靴・帽子・ネイルなど身につけているファッションにポイントとして赤を取り入れているご本人様のみ、『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』を当日一般1,800円のところを1,000円に割引。

※シネマライズは火曜をサービスデーとして1,000円で上映しているため、よくある水曜のレディースデー割引は行っておりません。

(C)Portrait of Diana Vreeland by Horst P. Horst:Horst P. Horst, 1979,
(C) Estate of Horst P. Horst / Art + Commerce.

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP