ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note IIクローンの中華フォン「GooPhone N2」が登場、MT6589クアッドコアプロセッサ搭載でスタイラス付き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhone5クローンのGooPhoneから今度はGalaxy Note IIクローンが発売される模様です。製品名は「GooPhone N2」。昨年末に紹介した「Star GT-S718」とは異なり、スタイラスペンが付くなど、外観が似ているだけではなく機能も似せて作られています。まさにGalaxy Note IIクローンです(ペンはよくある静電タッチペンだと思いますが・・・)。しかも、最近出てきたばかりのMediaTek製クアッドコアプロセッサ「MT6589(1.2GHz)」、2GBのRAMを積むなど、性能にも期待が持てるハードウェア仕様となっています。中華フォンということで、デュアルSIM(WCDMA+GSM)にも対応します。
ディスプレイは5.5インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、内蔵ストレージ容量は8GB、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載。microSDカードも利用できます。通信機能はWi-Fi b/g、Bluetooth v2.1+EDR、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/2100MHz)に対応。バッテリー容量は3,000mAh。本体サイズは149.6mm*78mm*10.2mm、質量は160g。Galaxy Note IIよりも軽量です。GooPhone N2の価格と発売時期はまだ明らかになっていません。中華フォンなのでそれほど高くないでしょう。Source : Android Sale



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony C5303がGL Benchmarkに登場、HDディスプレイ、1.7GHz CPUを搭載
Xperia Zがタイで今年3月に発売予定、価格は19,900バーツ(約57,000円)
HTC 2013年モデルのコードネーム情報、日本向けに”IMPRESSION_J”と”M7_WLJ”を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP