ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony C5303がGL Benchmarkに登場、HDディスプレイ、1.7GHz CPUを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GL Benchmarkの公式サイトにSonyブランドの「C5303」を名乗る端末のテスト結果が登録されていました。C5303という型番のXperiaスマートフォンは発表されていませんが、”HuaShan”というコードネームを持ち、最大1.7GHz駆動のSnapdragon S4プロセッサを搭載すると噂されています。GL Benchmarkの公式サイトから、搭載OSはAndroid 4.1.2、CPUクロックは384~1728MHz、GPUはAdreno 320、解像度は1184×720といったスペック情報が得られます。縦の解像度が1184ピクセルと中途半端なのはオンスクリーンボタンを採用したからだと予想されます。仕様上は1,280×720ピクセルでしょう。Source : GL Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Zがタイで今年3月に発売予定、価格は19,900バーツ(約57,000円)
HTC 2013年モデルのコードネーム情報、日本向けに”IMPRESSION_J”と”M7_WLJ”を開発
Galaxy Note IIクローンの中華フォン「GooPhone N2」が登場、MT6589クアッドコアプロセッサ搭載でスタイラス付き

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP