体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集

Excelは表やグラフを作る程度でマクロまで使いこなすことは少ないといった程度でも、Wordでビジネス文書をガンガン作るという人は多いだろう。たとえば社内向け、社外向け問わず、Wordを立ち上げては、ぺら1枚程度の文書を毎日2~3は作っているという人は多いことと思う。また、製品の説明やサービス紹介といった文書を作る場合、グラフや表、図版等を使った凝った文書作成を頼まれることもあるだろう。まだまだ正月休みの期間中ではあるが、忘れていたこともあるかもしれないので、ここにまとめておいたので仕事はじめ前の準備程度に考えて、さらっと目を通しておくと役に立つぞ。

Wordの表に斜めの線を付けたい【知っ得!虎の巻】
仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集表にはよく斜めの線を付けることがある。そこにはデータが入らないということを示すような時だ。Wordでも簡単に表を作成することはできるが、いざ、斜線を付けようとして、どうやっていいか分からず悩んでしまう人も多いだろう。こんな時は[罫線を引く]を利用しよう。

一文だけをパッと選択できるWord便利ワザ【知っ得!虎の巻】
仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集Wordで文書を作成中、あ、この一文は重要だから文字の色を変えておきたいとか、逆にこの一文いらなかったというように、ある一文だけに何か操作をしたい場合がある。しかしいざ範囲選択しようとすると、意外と面倒だったりするものだ。こういうときに、確実にその一文だけをパッと選択することができるワザがある。

Wordで不要になった表は一発で削除する【知っ得!虎の巻】
仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集Wordで作成した表を削除しようとしても、どうやったらいいかわからず、苦労した人はいないだろうか? 範囲指定して[Delete]キーを押しても、中に入っている文字が消えるだけだし、その後罫線を削除して……などとやっていたのでは面倒だ。実はコマンドで、サッと消すことができるので覚えておこう。

表の横にも文字を入れたい! Wordの便利ワザ【知っ得!虎の巻】
仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集表の横の部分に文字を入れることはよくあるはずだ。しかし、Wordで表を作成したときに、文字を入れようとしても入らず、困ったことはないだろうか? 表の外側にカーソルを合わせて入力しても、表内のセルに文字が入力されてしまうのだ。これを回避する方法があるので紹介しよう。

Wordで表サイズを簡単に変更するワザ【知っ得!虎の巻】
仕事はじめ前の準備運動 ビジネスパーソン向け使えるWordの小技集Wordでは、表を作成すると行幅いっぱいに表が作成される。しかし作成する表すべてがそれだけの大きさが必要なわけではないだろう。セルの高さや幅を指定して変更することもできるが、実はもっと視覚的に、マウスで表の大きさを変更することができる。

1 2 3 4次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。