ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「本音で話していいの?」 復活・細木数子がマツコの運命を予言!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2日、TBS「有田とマツコと男と女」では、「新年から禁断の大バトル!!」として、六星占術で大ブームを築いた占術家・細木数子が約5年振りにテレビへ登場、マツコ・デラックスと注目の共演を果たした。

登場から、マツコには「あなた、肌綺麗ね」「頭がよい」などと褒めちぎる一方、有田哲平には「バカ」を連呼する細木。ここで、マツコが「今年からちょうど厄年と大殺界が丸被りなの」と、悩みを打ち明けると、細木は「もっと怖いのアナタは。それが終わったら宿命大殺界っていうのが来るの、20年間」と、更なる不運を予告した。

「(大殺界の)3年間終わった後から始まるの?ちょっと待ってよ。本当?」と戸惑うマツコに対し、細木は「ヤバいんじゃない?色んな面で」、「本音で話していいの、これ?」と、お決まりの文句で前置きしつつ、宿命大殺界の説明をはじめた。

細木は「人間の運命は、(生まれてから)種子緑生・・・って、60歳まで続くの。60歳からもう一度、ここに(生=スタート地点)戻って、61歳の還暦からもう一回、六星占術でいくと、いくのね。だけど、アナタの場合は・・・」と言いかけた。

すると、有田が「短い人生だ」と呟くや、「そうなのよ」と頷いた細木。「43歳から20年間だから63歳まで宿命大殺界といってね、43歳になったら、プツンと生命力が切れるんですよ。これがうまくいって、120歳の寿命まで入りゃいいけど、下がった時、(宿命大殺界の)20年間のうちの10年間で死がくる」と続けた。

だが、動揺する40歳のマツコに対し、細木は「ここで(宿命大殺界に差し掛かった際)ヨイショと上げて、天命を全うできるかは、そっと二人きりになった番組後で教えてあげます」と助け舟を出した。「3年で済むと思ってたのに、20年間・・・」とうなだれるマツコに、細木は「でも、これは親から貰った因果因縁。それをよく変えるも、悪くするも、アナタの心次第。それを変える方法はある」と話した。

【関連記事】
有吉とマツコの意外な恋愛事情が判明 夏目三久の″脇汗″も話題に
「それやられちゃうと、私どうしよう」 マツコがプライベートの悩みを吐露

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7283971/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。