ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼氏の浮気を許す人と別れる人、幸せになれるのはどっち?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「浮気は男の甲斐性」という言葉があるが、ほとんどの独女は自分のパートナーに浮気をされると、一瞬のうちで絶望の淵に立たされるのではないか。ある時は相手の信頼が崩壊し、またある時は嫉妬心に苛まれる。そして場合によっては、パートナーとの関係も終わってしまう。
しかし一方で、そんな男性の浮気を「許した」「乗り越えた」という独女も存在するだろう。男性の浮気を許す女と許さない女、結局幸せになれるのはどちらなのだろう?

まず「許した」という独女の意見。交際8年目の彼氏がいる真菜さん(34歳)は「今まで3回くらい浮気された」というのだが、そのたびに許してきたそうだ。

「日々の彼の行動から『なんか怪しい』と思ったら、彼の携帯電話をチェックします。それをやれば必ず動かぬ証拠が押さえられますから。で、携帯電話を突き付けて『これどういうこと?』といえば、彼はもうひたすら土下座ですよ(笑)。私が『もう別れる!』といっても『俺はおまえがいないとダメだ!』とかいって延々土下座攻勢。彼の場合は本当に浮気なので、基本私と別れるのは嫌みたいです。私も結局許しちゃうんですけど、今度やったらさすがに別れるかな」

そんな真菜さんに「1度許したのにまた浮気されると、許したことを後悔しないのか?」と尋ねてみた。すると「結局私も彼以上の人はいないと思っているから後悔はないです」と断言。惚れた弱みもあるだろうが、強靭な精神力を感じる。

一方同じく「同棲中の彼氏の浮気を許した」と語るのは、交際歴5年の和江さん(38歳)。「発覚した時は彼の顔を殴りましたよ。で、彼氏に一筆書かせました。『私は不貞行為を働きました。もう二度とこのようなことをしません』と。5年同棲しているので事実婚も成立すると思いますから、いざという時この一筆は役立つと思っています。あと、その時浮気を許してよかったことは、それ以来優しくなったこと。1つ私に大きな借りができたと思っているのかもしれません」

実は5年同棲しているからといって事実婚が成立するとは限らないのだが、これに関しては2年前に配信した「新しい結婚の形?「事実婚」とは実際どんな制度なのか」で解説しているので、興味がある人はぜひ一読していただきたい。

しかし世の浮気をされた独女は、前述の2人のように寛容に許せる人ばかりじゃないだろう。ちなみに2010年に「ガジェット通信」が女性ユーザーに行った調査「彼氏が浮気した! あなたは別れますか? それとも許しますか?」によると、「別れる」と答えた人はなんと82.3%。8割以上が許せずに別れを告げるのだそうだ。

「浮気は“許さない”のではなく“許せない”。だから別れるしかなかった」
そう証言するのは、過去彼氏に浮気された経験がある美香さん(36歳)。

「浮気が分かった時、彼はひたすら土下座して謝りましたよ。でも私は許せなかった。一度裏切られたら、もう今までのような信頼関係を築くなんて無理だと思ったんです。ただいきなり嫌いにはなれなかったから、つらかったですけどね。自分の想いを断ち切るために、すぐ彼の携帯番号もアドレスも消去しました」

ちなみに美香さんは現在別の男性と結婚をしている既婚女性。それだけみても、その彼氏と別れて大正解というところか。

また「彼氏の部屋へ行ったら別の女性がいた」という修羅場に遭遇した経験があるという真由美さん(33歳)は、その時の心境をこう語る。

「自分で言うのもなんですが、驚くほど冷静でした。冷静に彼に対する気持ちが覚めていった。私が好きだったのはこんな奴だったのかと、そのまま彼の家から引き返しました。その後彼氏は追いかけてきましたけど、その場で別れを切り出しましたね」

女性というのは男性と違い恋愛に見切りをつけるのが早いとよく言われるが、真由美さんはまさにそれを地でいっている感じだ。

最後に、ちょっとハードな独女の浮気発覚時のエピソードをご紹介。
「浮気されてただ別れるんじゃ腹の虫がおさまらない! ということで、彼の携帯電話を破壊。さらに彼の洋服を全部ハサミで切り刻みました。その後別れましたけどね。総額50万近い被害だったんじゃないですか?」(理恵さん・34歳)

とりあえず今回話を聞いて感じたのは、男性に浮気をされたことでいかに独女は傷つくかということだ。許すにしろ別れるにしろ、その傷の大きさに差はないように感じる。その結果許す人あれば別れる人もいるわけだが、どちらにしても独女たちにとっては「この決断しか出しようがなかった」ことなのだろう。だから、どちらがいい悪いではないのだ。

また余談だが、今回の取材で興味深かったのは、真由美さん以外皆浮気の決定的証拠をつかむのに「彼氏の携帯電話をチェックした」と答えていること。しかし皆普段からチェックしているわけじゃなく、証拠をつかむのに「やむを得ず」見たということも共通していた。 独女はいざという時、かなりの人が彼氏の携帯電話を見るのだ。その是非は置いておくが、男性の皆さんはご注意を(橋口まどか)

外部サイト

【オトナ女子読書部】モテる女は総合点が60~70点!? アラサー独女に捧げる新モテ本『邪道モテ!』
彼氏の浮気を許す人と別れる人、幸せになれるのはどっち?
【オトナ女子映画部】夫とは行為ありキスなしが常識?『ストーリー・オブ・ラブ』

(http://news.livedoor.com/article/detail/7283169/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP