体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わふー♪Androidにクドが住み着いてお話しするのです!「Liplisクドリャフカばーじょん」【Androidアプリ】


Androidにえきぞちっく(自称)なマスコットがやってきた!
2012年12月29日~31日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されていた、世界最大のサブカルチャーの祭典「コミックマーケット83」。これまでも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、コミックマーケットにて頒布されていたグッズや限定アプリなどを紹介してまいりましたが、今回も数回に分けてイベント中に頒布されていたグッズやモバイル関連のアイテムなどを紹介します。

さて、今回のコミックマーケット83関連の記事の最初を飾るのは、これまでも紹介してきたサークルLiplistyte製のAndroid向けデスクトップマスコット「Liplis」の「イカ娘Ver.」「忍野忍Ver.」と続いているLiplisイベント頒布限定バージョンの新作となる「Liplisクドリャフカばーじょん」が新登場しました。早速入手しましたので紹介します。

■能美クドリャフカについて説明するのです!
今回のアプリのキャラクターのクドリャフカ(能美クドリャフカ)とはPCやコンシューマ向けゲーム機で発売されている「リトルバスターズ!」(含むエクスタシーとクドわふたー)のキャラクターで、こう見えて18歳以上のはずなのです。

この名前で宇宙と、とある悲劇を想像した方、正解。小動物的な魅力と独特のしゃべり方が人気のキャラクターです。

■GooglePlayでは手に入らないのです!
冒頭でも書いていますが、Androidアプリではあるものの「イベント頒布限定アプリ」なので、入手するには実際にイベント会場のサークルLiplistyleのスペースまで赴いて購入する必要があります。イベント価格は500円(これはイカ娘Ver.・忍野忍Ver.も同価格)となっています。

01

パッケージ表

02

パッケージ裏
パッケージにはAndroid用の他にHTML版や更に多機能なWindows版のセットアップファイルも同梱されています。

04

CDの中のAndroidフォルダにapk(インストール用)ファイルが入っている
インストールするにはPCのドライブへディスクを入れてAndroidフォルダ内にある拡張子がapkのファイルを取り出して、メモリーカードやケーブル接続からのファイル転送を利用してAndroid端末へコピーします。

05

ここにチェックを入れないとインストールができない
また、これまでのLiplisをはじめとするいくつかのアプリ記事でも触れていますが、アプリケーション設定の「提供元不明のアプリ」のインストールを許可する設定へ変更する必要があります。

あとは端末側のファイラーを利用して転送先のapkファイルをタップして、インストールされます。

06

アイコンですぐにわかる

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。