ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

坂本真綾、新アルバム『シンガーソングライター』は全作詞・作曲を本人担当

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

声優や歌手として幅広く活躍する坂本真綾が、ニュー・アルバム『シンガーソングライター』を3月27日にリリースすることがあきらかとなった。

オリコンの週間チャートで1位を記録した『You can’t catch me』以来2年2か月ぶり、通算8枚目のオリジナル・フル・アルバムに当たる本作は、坂本本人が全楽曲の作詞、作曲、プロデュースを担当。新曲8曲に、15周年記念ベスト・アルバム『everywhere』にのみ収められていた“everywhere”のリミックス、コンセプト・アルバム『Driving in the silence』収録の“誓い”のリアレンジ・ヴァージョンを加えた全10曲で構成される。編曲には河野伸と渡辺善太郎を迎えており、楽曲によってはコーラス・アレンジも坂本自身が手掛けているという。アルバムのタイトルが示すように、彼女の〈シンガー・ソングライター〉としての側面を堪能できる作品になりそうだ。

アルバムはDVD付きの初回限定盤と、通常盤の2タイプが登場。前者のDVDには、リード・トラックのPVと、坂本の作曲作業やレコーディング風景に密着取材した〈濃密ドキュメンタリー映像〉が収められる。

また、坂本は3月から4月にかけてホール・ツアーを開催することも決定。大阪、愛知、東京でそれぞれ2公演ずつ、計6公演のスケジュールが決まっている。ファンはぜひニュー・アルバムを聴き込んでから会場に駆けつけよう!

 

〈坂本真綾LIVE2013〉
日時/会場:
3月30日(土)、31日(日) 大阪国際会議場メインホール
4月19日(金)、20日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
4月24日(水)、25日(木) 東京 Bunkamura オーチャードホール

チケット代:6,300円(税込) ※未就学児童のご入場は出来ません。
チケット発売日:
大阪公演 2月23日(土)
名古屋・東京公演 3月9日(土)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。