ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現在の音楽業界に不満?レコ大でAKBの大賞に「これが日本の現状です」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第54回日本レコード大賞が開催され大賞はAKB48の「真夏のSounds goods!」に決まった。これは昨年の「フライングゲット」に続き2年連続の受賞だ。これについて審査員で作曲家の服部克久さんの発言が注目を浴びている。

服部さんは「これが日本の音楽業界の現状です」とコメント。これがまるでAKB48の受賞に不満を持っているのではないか?と視聴者に思われているのだ。

服部さんがAKB48を批判していたわけではないと思うが、コアなファンに支えられ一般のユーザーにはあまりピンとこない大賞だったという視聴者が多いだけにこのコメントに同意の声が集まった。

音楽業界の不振が長引いているが、来年はどうなるのだろうか・・・。

外部サイト

CROSS x TALK「技術は生命を理解できるか?」(3)【テレスコープマガジン】
現在の音楽業界に不満?レコ大でAKBの大賞に「これが日本の現状です」
新連載! 街の魅力を伝える井下誠太のフォトエッセイ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7279806/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP