ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリエンタルラジオを絶句させた黒柳徹子の凄い人脈

DATE:
  • ガジェット通信を≫

30日に放送された「アメトーーーーーーク!大賞 5時間スペシャル」が、芸人たちの様々なエピソードが披露された。

中でもネット掲示板やツイッターで反響が大きかったのは、「徹子の部屋」に出演したものの、惨敗した(大スベりした)芸人たちを集め、「徹子の部屋芸人」大賞を決めるという定番コーナーだ。

「徹子の部屋」に若手芸人が出演すると、普段、若い視聴者を対象に芸を披露している芸人たちのネタが、世代の違う黒柳徹子にはまったく通じず、黒柳の天然ぶりも相まって、芸人たちがショックを受けるほど大スベりする事態が頻発しているのだが、その大スベりっぷりを楽しんでしまおうというのが同コーナーの趣旨だ。

いまや人気芸人の地位を不動のものにしたオリエンタルラジオも、「徹子の部屋」に出演し、ネタを披露したものの、まったくウケなかった一部始終がVTRで流された。しかも、「近代的ね」と、オリエンタルラジオからすると見当違いな批評を受け、大スベりに拍車をかけた。

しかし、熱心にネタを披露するオリエンタルラジオに黒柳が好感をもったのか、2人は後日、黒柳から食事に誘われたと、エピソードを明かした。その食事の席で、黒柳は「私がチャップリンとお会いしたときはね…」と、いきなり話し始めたという。

伝説的な喜劇スターであるチャーリー・チャップリンとも知り合いであったことを明かされたオリエンタルラジオは「そんな凄い人と知り合いだったんだ…」と、黒柳のスケールに絶句し、「俺たちが話せる話なんかないですよ…」と弱気になってしまったことを告白した。

他の芸人からも黒柳の人脈の凄さに「俺たちはそんな凄い人と比べられてたんだな」と、感嘆の声が上がった。

ネット掲示板やツイッターでも「チャップリンと比べられたら、そりゃあスベりますわ」「さすが昭和時代から芸能界でトップだっただけあってすごい人脈だな」と、黒柳の大物ぶりに驚きの声が上がっていた。

【関連記事】
「徹子の部屋」に出演した伊集院光、黒柳徹子をトークで圧倒!?
田中みな実が激ヤセ!? 体重が30キロ台に減りゲッソリ
「浮気・妊娠・中絶」に非難轟々 オリラジ藤森の今後はどうなる
オリラジ藤森をめぐる“バーター報道”でフライデーが文春に抗議書を送付! 全面戦争へ──

(http://news.livedoor.com/article/detail/7279191/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP