体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

充電機能も搭載!驚きの低価格で購入可能な「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01 」を試す【レビュー】


驚きの格安で購入できるAndroid向け外付けワンセグチューナー!
昨年のITProエキスポにて参考出展として展示されていた、ロジテックのAndroidタブレット用外付けワンセグチューナー「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01」が、Web通販を中心に非常に安価で販売されています。

そこで、筆者も一つ購入して早速試してみましたので使用感などのレビューを交ぜて紹介します!

■対応機種と付属品

01

「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01」パッケージ
「タブレット向け」と言ってはいますが、実はスマートフォンでも利用可能で、「Android3.1(開発コード名:Honeycomb)以降のUSBホスト機能を搭載したAndroids端末全般」が対応機種となります。

3.1以降のタブレットと4.0以降のAndroidスマートフォンでも利用が可能で、実際に視聴する際に利用する専用アプリに「forスマートフォン」が存在します。(※アプリに関しては後述)

例外として、Android2.3で動作しているXperiaNX SO-02Dのみ特別に対応しており、チューナー本体の設定スイッチを切り替えることで視聴が可能となっています。

02

内容物
パッケージ内にはチューナー本体と、端末に自由に付け剥がしができる粘着シートと端末に接続するためのUSBケーブルが2本入っています。

ケーブルは端末側がmicroUSB端子でも通常のフルサイズUSB端子でも対応できるように「microUSB→microUSB」ケーブルと「USB→microUSB」ケーブルの2種類になっており、端末側のUSB形状に合わせて使うことができます。

■セットアップ方法
専用アプリを入れて本体を接続するだけでOKです。あとは、アプリを起動して初回起動時のチャンネル取得が始まるので、それが終了すれば番組が視聴できます。

03

タブレット向けワンセグ視聴ソフト「らくデジ」

04

スマートフォン向けワンセグ視聴ソフト「らくデジ forスマートフォン」

「らくデジ」「らくデジforスマートフォン」はGoogle Playからダウンロードをすることが可能で入手するにはGoogle Playで「らくデジ」で検索をするかこちらのリンクからどうぞ。

■スマートフォンで視聴する場合のちょっと便利な機能
本体から端末へ接続するmicroUSB端子とは別に本体底面にもうひとつmicroUSB端子があります。これは、スマートフォンへの充電を行うことができる端子でスマートフォンにチューナーを接続していても、チューナー経由でのスマートフォンへの充電が可能となっています。

国内モデルのスマートフォンではワンセグチューナーが標準搭載されている場合が多いので接続する機会はほとんどないと思われますが、一部のグローバルモデルや海外端末でも利用ができるのでそういった端末を利用するユーザーには大きなポイントになるかと思われます。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。