ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新OS「Tizen」を採用したスマートフォンをドコモが来年にも発売と報道!Tizenてなに?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Tizenスマホが登場か?
読売新聞は30日、新OS「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマートフォンをNTTドコモが2013年にも発売する方向で検討に入ったと読売新聞朝刊およびYOMIURI ONLINEで伝えている。

記事によると、ドコモはサムスン電子などと共同で開発しているTizenを搭載したスマートフォンを、2013年にも発売する方向で検討に入ったという。GoogleのAndroidやアップルのiOSに対抗する勢力づくりを目指すとしている。

また、TizenはAndroidやiOSでは導入し難いとされている“キャリア(通信事業者)による独自サービスの提供”を前提に開発が進められているのが特長であることも同時に伝えている。

Tizenは「Tizen Association」により開発が進められており、参加する企業は今回の報道で名前が挙がったNTTドコモとサムスン電子のほか、Huawei(華為技術)、Intel、NECカシオ、Orange、Panasonic、SK Telecom、Sprint、Telefonica、Vodafoneなど国内外の端末メーカーおよび通信事業者らが名を連ねている。

新OSと呼ばれるこのTizenは、Linuxベースでオープンソースのモバイルオペレーティングシステム。スマートフォンやタブレット、スマートTV、ネットブック、車載型インフォテイメントデバイスなどといったデバイスをサポートする予定のオープンソースプロジェクト。

今回の報道では、サムスン電子が2013年に発売する見通しの端末を、ドコモが日本で発売することを検討しているとのことで、Tizen Associationを通じて開発されたサムスン電子製のTizen端末が発売される予定で、その端末をドコモが取り扱うといった内容であると解釈することができる。そのため、日本だけでなく、ほぼ同時期に他国で発売の可能性があることも伝えられている。

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
YOMIURI ONLINE
Tizen Association

外部サイト

みんなはどんなSNS使ってる?iPhone女子部員に大調査!女子に人気なSNSアプリを一気に紹介
新OS「Tizen」を採用したスマートフォンをドコモが来年にも発売と報道!Tizenてなに?
充電機能も搭載!驚きの低価格で購入可能な「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01 」を試す【レビュー】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7278782/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP