ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コミケ会場内のコンビニが「凄い」とネットで話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

29日から31日にかけて開催される「コミックマーケット83」(通称:コミケ)の会場となる東京ビッグサイト内コンビニエンスストアのおにぎりの陳列が「凄い」とツイッター上で話題となっている。

コミケでは、毎年1日あたり10万人以上の来場が見込まれるため、コンビニエンスストアでは飲料水や軽食類が飛ぶように売れ、周辺の店舗では特別対応を余儀なくされる。

中でもおにぎりのような人気商品は、毎年のように売り切れになるが、コンビニ側も、大量に仕入れコミケの来場者を迎え撃つ体制のようだ。

ツイッターでは「普通の店では考えられない並べ方だ」「これが昼前になくなると思うと凄いな」など、驚きの声が相次いだ。

また、「いったい何人の客が来るんだろう。店員さんの苦労が偲ばれますね」「ビッグサイトのファミマで働いてる方の方が遥かに大変だろうと考えれば頑張って働けそうだ」など、コンビニ店員の環境を案じる声も多く見られた。

脅迫事件があった関係で、「黒子のバスケ」関連商品の販売が禁止されるなど、開催前から話題となっていた今年の冬コミだが、その賑わいは例年以上のものがあるようだ。

【関連記事】
「黒子のバスケ」脅迫事件でコミケなどに続いてコミックシティ大阪もサークル参加見合わせへ、これまでの脅迫まとめ
【C83】明日29日からコミケ 携帯キャリアも鉄道もコンビニも“臨 戦 態 勢”です
初音ミク×earth music&ecologyのコラボ「ミク袋」 冬コミ最終日に先行販売
コンビニおにぎり、一瞬で消えた幻メニューとは?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7276619/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP