ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅先でWi-Fi環境を構築! こいつは使えるポータブルWi-Fiルーター 【デジ通】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅や会社などでWi-Fi環境(無線LAN)に慣れてしまうと、旅行の際にホテル内の自室でもWi-Fi環境を使いたくなる。最近ではホテルに有線LANやWiFi環境が用意されていることも多く、有線LANをWi-Fiのアクセスポイントにできるルーターを持ち歩くと複数の機器でネットが使えて便利なことこの上ない。

しかし、本当に利便性が高いのは有線LANやWi-Fiなどに対応し、様々なモードを備えるポータブルWi-Fiルーターだ。最近はWi-Fi経由や有線LANでのインターネットサービスを提供するホテルなども少なくないが、有料で提供されていることがほとんどだ。有料といってもいくつかの提供パターンがあり、共通しているのは1契約ごとに1台の端末でしか利用できないということ。パソコンやスマートフォンを1台だけ接続して使うなら、問題はないが、複数台で利用する場合、各端末毎にサービス契約する必要がある。

例えば有線LANでインターネットサービスが提供されていれば、有線LANに対応するポータブルWi-Fiルーターを経由してネットに接続する方法が使える。だが、導入しやすいからか、客室まで尾配線工事を省略できるからかは不明だが、Wi-Fi環境だけ提供しているホテルが増えてきた。

1つのWi-Fi契約で複数の端末で利用可能なようにするためには、単なるルーター機能だけを持つポータブルWi-Fiルーター では無理だ。Wi-Fiルーター自体にも無線LANでアクセスポイントに接続できる機能が必要になる。具体的には以下のような接続だ

Wi-Fiネットワーク ------------>Wi-Fiルーター -------->Wi-Fi対応機器

筆者は、海外でのWi-Fi利用時にはASUSのWL-330gEを以前から利用している。ただ、現在ではすでに旧型となり新型が販売されているが、日本では残念なことに提供されていない。

この製品は、有線LANをWi-Fiのアクセスポイントにする機能以外に先述した「ルーター自体がWi-Fiに接続してそのまま、それをWi-Fiで中継する」機能がある。有料のWi-Fiサービスを使うのは、このルーターだけで、そこから先は、ルーターにSSIDを設定して複数の機器をこの製品経由で接続できる」のがポイントだ。

このようにWi-Fiに接続して中継するような機能を「リピーター機能」などと言うが、この機能があれば、ホテルなどの有料Wi-Fiサービスにこの端末から接続し、複数の端末でインターネットなどを利用できるようになる。

また、あらかじめルーターに専用のSSIDを設定しておけば、このルーターをネットサービスに接続するだけで、様々なデバイスをいちいち設定し直す必要なく普段通りに利用できる。Wi-Fiをより便利にするこのようなリピーター機能を搭載するポータブルWi-Fiルーターの方が利便性は高い。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

Windows 8のストアアプリから印刷するには?【知っ得!虎の巻】
iPhone 5もGALAXY SIIIにも対応!自転車用のモバイルマウントホルダー【イケショップのレアもの】
激アツPCゲーマー集まれ!Windows 8でゲーム環境を構築せよ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7274543/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。