ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2012年Twitter上で話題になったタワーWEBニュースランキング発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコードのWEBニュースでは今年の総決算として、TOWER RECORDS ONLINEのニュースおよびインタヴューのなかで2012年に注目を集めた記事のランキングを、カテゴリーごとに分けて紹介! 本日は、Twitter上での反応が大きかったニュース記事のトップ10を発表します! (※集計期間:2011年1月1日~12月15日)

1. Dragon Ashのベーシスト、IKUZONEが急性心不全のため死去
2. RADWIMPS、1年半ぶり新シングル“シュプレヒコール”を8月リリース
3. イエモン、11年8か月ぶりシングル“Romantist Taste 2012”緊急発売
4. マイ・ブラディ・ヴァレンタインが来日! 2013年2月に東阪で単独ライヴ実施
5. マーシャル・アンプの創設者、ジム・マーシャルが死去
6. 星野源×バナナマン設楽×オードリー若林がフジ「ボクらの時代」で語り合い
7. UVERworld、新シングル“THE OVER”はドラマ「黒の女教師」主題歌
8. ももいろクローバーZが〈第4回CDショップ大賞〉を受賞! 準大賞は星野源
9. YUIが活動休止を発表「ポジティブな想いで決めたこと」
10. 〈第5回CDショップ大賞〉前期ノミネートにクリープハイプ、きゃりー、米津ら

 

1位は、Dragon Ashのオリジナル・メンバーでもあるベーシストのIKUZONEこと馬場育三が、急性心不全のため亡くなったというニュース。突然の訃報に衝撃を受け、余りにも早すぎる死を悼む反応が多く寄せられました。2位には人気バンドのRADWIMPSが今年発表した唯一のシングル“シュプレヒコール”、3位にはTHE YELLOW MONKEYのメジャー・デビュー曲を新たにミックスした11年8か月ぶりのシングル作品“Romantist Taste 2012”のリリース情報がランクイン。後者は解散から8年以上もの歳月が過ぎていますが、現在も幅広い人気を獲得していることを示す結果となりました。

4位以下には、轟音ロックには欠かせない名器であるマーシャル・アンプを生み出したジム・マーシャルの訃報、過去作のリマスター盤も注目を集めたマイ・ブラッディ・ヴァレンタインの来日公演決定といった洋楽関連のニュースや、今年が大きな飛躍の年となった星野源のトーク番組「ボクらの時代」出演情報、UVERworldの楽曲“THE OVER”がTVドラマ「黒の女教師」の主題歌に決定したという話題、YUIの2012年内での活動休止宣言などが登場。年々注目度を増している〈CDショップ大賞〉に関するニュースも2本がトップ10入りを果たしました。

★タワーレコードの2012年のインタヴュー記事ランキングはこちら
★タワーレコードWEBニュースのTwitterアカウントはこちら→ @TOWER_MusicNews

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。