ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大掃除めんどくさい…」なんて言ってられない! 「片づけられない女」が嫌われるワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年末の恒例行事といえば、大掃除。みんなは自分の部屋の大掃除、どうしてますか?
「面倒臭いからやらない」なんて人…それは絶対、ダメダメダメ~! 掃除ができない女子って、思った以上に男の子から大ブーイングを受けるらしいですよ!!
ネット上の相談室には、片づけられない彼女に関する悩み相談が多数。そういう女子をどう思っているか、男の子の本音をここで少し紹介すると…。

「『掃除をしない』は=きっとすべてがいい加減」
「自分の体も大してきれいに洗っていなそう」

反論したい女子もいるかもしれませんが、こういうふうに思われるのは当たり前のよう。さらには、

「私の兄夫婦はそれで離婚しました」
「最近は別れを考えています」

なんていう結末も!! それ以外の面ではとくに不満はないものの、掃除に関する意見の食い違いがどうしても改善されずに別離に至った、というケースが多いようです。
「彼女が掃除が苦手なら、分担すればいいじゃない!」そう思う女子もいるでしょう。でも、そう考える以上にことは深刻。なぜなら、「将来の妻=自分の子どもの母親」という意識で見ると、掃除ができない彼女ははなはだ不適格だからです!
赤ちゃんがほこりのなかをハイハイする、落ちている食べ物を口に入れてしまう、ダニやハウスダストで健康を損なう…。自分の子どもがそういうふうに育てられたら、誰だってイヤだと思いませんか?
実際に、5年同棲していて、掃除以外の面では彼女に不満はないという相談者も、

「こういったことは将来的にも子供の様子がおかしいのに、気がつかないなんて事にもつながると思いますし。やはり人間の性格というものは、直らないものなのでしょうか」

と思い詰めた様子。大切な彼を失うきっかけが自分の至らなさ、しかも掃除に関することだなんて…悲しいですよね。そんな別れ、心がけひとつで回避できるなら安いもの!!
風水的にも、掃除は運気を上げるための重要なアクションです。「面倒臭い」「気づかないフリ」は卒業して、大掃除で今年の垢をキレイにし、気持ちよく新年を迎えましょう☆
photo by Thinkstock/Getty Images
(トレンドウォッチャー/小坂井良子)



(グリッティ)記事関連リンク
未練や執着を断ち切る! 心の大掃除をして2013年を迎えよう☆彡
忘年会が続いても怖くない! ビール太りしないための3か条☆
旅行&帰省時要注意! 泥棒に狙われないために自分でできる防犯対策って?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP