ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

結婚・浮気・不倫……美輪明宏が独女の悩みを一刀両断!「麗人」による悩み相談とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人は生きる上で、さまざまな壁にぶち当たり、それを乗り越えて大きくなる。
人生の分岐点となる大きなものから、日々の「悩み」と称される小さな(本人にとっては大きい)ものまで。とくに悩み多き“オトナ女子”たちには、恋愛や仕事に関するものから、結婚を含めた将来のことまで、悩みは尽きることはないだろう。そんな、本当に些細な悩みでも、すすむべき道や答えをビシッと示してくれる人がいると、つい頼りにしてしまうもの。さらにその人が顔も頭も冴え渡る、スタイルのいい浮気しない独身男性だったら……と妄想し、どうしてそんな男が自分の周りにいないのか、とまた悩む。

こうして日々悩みを抱え続ける独女を開放してくれる、まるで救世主のようなコンテンツを発見! その名は「麗人だより」。更にその救世主とは、年末を締めくくるビッグイベント、紅白歌合戦への初出場が決まった、歌手・美輪明宏さん、なのだ。

この「麗人だより」の中にある「お悩みバイバイコーナー」では、投稿者からの“お悩み”に、美輪明宏さんが直接答えてくれるという。例えば……

(20代女性)「以前に夜の仕事をしていたのですが、当時の姿がネットに流出しており、周囲にバレているのではと気になっています。引っ越しや転職をしても、先々の人が私の過去を知っているのではないかとビクビクしています」

(美輪さん)「これは大変なことのように思いますが、いわゆる“自意識過剰”です。他人には他人の生活があり、あなたのことばかりを気にしている暇なんてありません。もし気付いたり、知っていたりしても、一過性のものに過ぎません。あなた自身も自信をもって堂々としていれば、知った人も“あ、そうか”とそれきりでおしまい。例えばテレビのワイドショーで、1ヶ月前にどんな騒動をやっていたか、覚えていませんよね? それと同じ。そんなことはいちいち気にしないこと。貴女が気にしているほど、他の人は気にしていません」

ま、まさに一刀両断! このように、少しキツイお言葉ながらも、直球なお答えを月2回いただけ、その様子を動画やテキストでご紹介。また、「時事放談」という、今気になる旬なニュースに美輪さんがコメントするコーナーも。あの事件、このスキャンダルに、美輪さんならではの観点でズバッと切っていただく、というワケ。

ちなみに美輪明宏さんが伝える「麗人」とは、文学、美術、音楽等、多様な文化に通じていて、人格的にも非の打ちどころがない人を指すようだ。顔と姿が整っているだけでも、着衣や持ち物の趣味がよいだけでもダメらしい。

今、「麗人だより」に会員登録すると、コンテンツオリジナルカレンダーや会員証、直筆サイン入り書籍抽選会などさまざまな特典がもらえるとのこと。さらに12月20日に配信となった動画には、大晦日の大イベント、紅白歌合戦に初出場することについて美輪さんがコメントされている。新人出場となる心境、当日に歌われる予定で、かつ桑田佳祐氏、槇原敬之氏がカバーしたという、「ヨイトマケの唄」とはどんな歌でどんな意味が込められているのか、などなど、まさに旬な内容となっているのだ。

さぁ悩める子羊よ、そして紅白歌合戦が気になって仕方がないそこのあなたよ、独女の救世主コンテンツ「麗人だより」をチェックして極上の麗人へ!
[PR企画]
■関連リンク
美輪明宏 麗人だより

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7268909/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。