ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅先や出張先のホテルをWiFi化!スマホやタブレットをフル活用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タブレットやUltrabookなど、軽量なモバイルデバイスが増えて、いつでもどこでもインターネットを利用できるようになった。

家庭では自宅の無線LANで、オフィスでは仕事場の無線LAN、移動中は、公衆無線LANやスマートフォンのテザリング、モバイルWi-Fiルーターなどを活用してインターネットを利用する人も増えている。

出張や旅行で利用するホテルでも、インターネットに対応した施設は多くなった。ところが、ホテルなどでは有線インターネットには対応しているが、無線インターネットに対応してないケースはまだまだ多い。

iPad miniのようなタブレットは、無線接続でインターネットを利用することが多いため、旅先で不自由な経験をした方はいないだろうか。Wi-Fiタブレットは、無線LANが使えるか、使えないかで、便利さが天と地ほども違う。

また最近は、UltrabookやMacBook AirのようなスリムタイプのノートPCの中には、LAN端子を備えない製品も増えてきている。これらのノートPCは、有線LANを使うための周辺機器を使えばよいわけだが、軽量モバイル機種でLANケーブル接続はわずらわしいと思う人も多いだろう。

そこで便利なのが、ホテルの有線LANにつなぐだけで無線LANがタブレットなどで利用できるアイ・オー・データ機器のnテクノロジー対応 150Mbps(規格値)ポケットルーター「WN-TR2シリーズ」だ。

本製品があれば、タブレットやスマートフォン、MacBook Airなども手軽にWi-Fi接続することができる。

■旅先や出張先のホテルのインターネットを無線化しよう
本製品は、スマートフォンやゲーム機を手軽にWi-Fi接続できる、業界最小(※)のポケットルーターだ。
※ 2012年11月現在、無線LANルーターとして、アイ・オー・データ機器調べ。
nテクノロジー対応 150Mbps(規格値)ポケットルーター「WN-TR2シリーズ」
本製品を出張や旅行先に持って行けば、ホテルの有線LANを無線化できる。スマートフォンやMacBook Air、タブレットPCなども手軽にWi-Fi接続可能だ。

まずは、本製品にホテルの有線LANケーブルを接続しよう。
製品にホテルの有線LANケーブルを接続する
次に、本製品の電源を確保するわけだが、2通りの方法が考えられる。

パターン1 ノートPCのUSB端子から給電する
ノートPCを用意すれば、USB端子を使って、本製品に給電することができる。

パターン2 コンセントから給電する
USBコンセント(USB充電ACアダプター)を用意すれば、家庭向けのコンセントを使って、本製品に給電することができる。

次に各端末に無線LANの接続設定をしよう。

無線LANにつなぐとき、セキュリティーコードを打ち込むのが面倒な人のために、本製品はQRコードを使って簡単にWi-Fi設定が完了する専用アプリ「QRコネクト」が用意されている。

まずは、iPad miniなどのiOS端末はApp Storeから、Android端末はGoogle Playから
無料アプリ「QRコネクト」をダウンロードしてインストールする。

「QRコネクト」で製品添付のQRコードを読み取ったのち、画面の指示に従うだけで、Wi-Fi設定は完了だ。
QRコードが掲載された添付シート

つかった機器は、こちら。
nテクノロジー対応 150Mbps(規格値)ポケットルーター「WN-TR2シリーズ」

ポケットルーター「WN-TR2シリーズ」があれば、有線のインターネットを手軽に無線化することができる。

旅先や出張先のホテルでタブレットやスマートフォン、MacBook AirなどをWi-Fi接続したい人には、魅力的な製品と言えるだろう。
[PR企画]

アイ・オー・データ機器

外部サイト

有償対応だけでいいの? コンデジのレンズ内に侵入したホコリやゴミをどうする? 【デジ通】
購買意欲を知りたいなら! 業界最大のモニタ数を誇るマクロミルのQPR調査
タブレット端末時代の「LTEモバイルWi-Fiルーター」活用術

(http://news.livedoor.com/article/detail/7270026/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP