ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有償対応だけでいいの? コンデジのレンズ内に侵入したホコリやゴミをどうする? 【デジ通】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デジタルカメラの内部にホコリなどのゴミが入り込むと、撮影した画像に影のようなノイズが写る。デジタル一眼のようにレンズが取り外せる場合、振動してセンサーに付着した埃を取り除くシステムを搭載している機種もある。それ以外の機種でもセンサーに付着したゴミをレンズを外してエアーダスターなどで吹き飛ばして除去できる。

しかし、レンズが取り外せないコンデジでもレンズ内部にホコリが入り込んでしまう可能性がある。この場合、一般的には保証期間内でも有償での修理対応となる。こちらに明らかな落ち度がなかったケースでもだ。

■内部にホコリが入りやすい(と噂の)デジカメを買ってしまった
筆者は先日、新しいコンデジを購入した。購入後にユーザーの反応をネットで調べてみてがっかりしたことがある。それはレンズ内に比較的簡単にホコリが入りこんでしまう事例が多いという点だ。

そもそも、新しいデジカメを購入した理由は、今まで使用していた機種を酷使しすぎたためにレンズ内部にホコリが入ってしまい、画像にホコリによる影が映り込むようになったためだ。せっかく新しい機種を購入したのに、その機種のほうがホコリが入りやすいとなると、何のために買ったのかわからなくなってしまう。

■ホコリが入っているかどうかのチェック方法
ホコリが入り込んでいるかどうかは、ズーム機能を使うなどするとよくわかる。白っぽい壁など、明るい物を撮影し、ズームなどして黒っぽい影があればそれが内部に入り込んだホコリだ。静止画よりも動画にした方がわかりやすい場合もある。

ズームしても動かなければおそらく、センサーに付いたものだしズームして動けばレンズに付いたものだ。このホコリは使用している間に移動して見えなくなることもあるが、しばらくするとまた出現したりする。トントンたたくことでレンズから外れてくれればいいが、内部に湿気を含んでしまってこびりついてしまうと、もう分解して取り出してもらう以外、対応できない。もちろん有償での対応だ。

■実際に店頭デモ機で確認してみる
ネットで調べただけでは、単なるクレーマーの強い意見だけをピックアップしている可能性がある。実際は少ないのに「多数発生している」としているような例だ。裏を返してみると事例としては珍しいことの可能性がある。そうしたうわさが事実かどうか、量販店に置かれている実機を確認してみた。

数店舗で確認してみると、各店舗でデモされていた実機すべてにホコリによる影が確認できた。店頭に置かれている実機にホコリが入り込んでいると言うことは、筆者のかなり酷使する使い方なら同じようにホコリが入る可能性は高い。

今ままで使用していた機種は、何度も落とすなど乱暴な使い方でホコリが入ってしまった。ネット情報によれば、新しい機種は丁寧に使用していてもホコリが入るような状況であるという。

■メーカーはあくまで有償対応、でもそれでいいの?
そもそもホコリなどが一切入らないデジカメは、防水デジカメなどを除くと存在しないと言えるし、絶対になくせというのも無理な注文だ。あるメーカー関係者に話を聞くと、「ホコリが入り込むことは完全には防げないため丁寧に使ってもらうしかない。なるべくきれいな環境で使い。もしもホコリの入り込みが気になるなら、防水デジカメや自分で掃除できる一眼レフなどをすすめる」という意見であった。

原因が自分のミスであるならば、有償での修理は仕方ないと思うだろう。ある程度の期間を経過していたら、別モデルへの買い換えという方法を選ぶかもしれない。しかし、特に自分で特にミスをしたわけでもないのに短期間でレンズ内部にホコリが入ってしまい、画像にゴミが残るような状況になってしまった場合でも、すべて有償での対応と、ひとくくりにされてしまうのは、メーカーの姿勢として正しいのだろうか。

PCメーカーに目を向けてみるとノートパソコンでは液晶画面にドット欠けがあった場合、無償で交換するサービスをしている企業もある。この企業の製品なら、液晶パネルで時々体験するドット欠けの心配はなく安心して購入できる。

同じように、低価格のデジカメであったとしても、レンズ内にホコリが浸入してしまうという不具合に、決められた回数は無償で対応するといったユーザーに安心感を与える対応をしてはいかがだろう。そもそもレンズにゴミやホコリが入りやすい製品を作ってしまったというのは、メーカー側の設計に問題があったと言えないか?

例えば保証期間内の購入後1年以内のホコリの混入は、回数を決めて無償で対応するというようなことを公式に公表していれば、そうした製品を選ぶユーザーは増えるだろうし、当然、我々もそうした製品をススメる記事を書くのは当然だ。ユーザーへの対応の悪いメーカーの製品より、対応の良いメーカーの製品をススメるのが我々の仕事であるからだ。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

旅先や出張先のホテルをWiFi化!スマホやタブレットをフル活用
購買意欲を知りたいなら! 業界最大のモニタ数を誇るマクロミルのQPR調査
タブレット端末時代の「LTEモバイルWi-Fiルーター」活用術

(http://news.livedoor.com/article/detail/7270805/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。