ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワーナーミュージック・ジャパン公式のAndroid向け音楽配信サイト「WarnerMusicMobile」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社EMTGは12月26日、音楽レーベル国内大手 ワーナーミュージック・ジャパン公式のAndroid向け音楽配信サイト「WarnerMusicMobile(http://sp.wa-mo.jp/)」をオープンしました。WarnerMsicMobileでは、コブクロやSuperfly、きゃりーぱみゅぱみゅなどのワーナーミュージック・ジャパンに所属するアーティストの楽曲がシングル1曲まるごと、着うたで配信されており、対応機種のWEBブラウザから利用することができます。楽曲の価格は1曲105円~420円で、購入方法は月額会員となりポイントで決済する方法(330ポイント/315円コースと600ポイント/525円コース)と、会員登録せずにダウンロードの都度決済する方法の2つ。月額会員になるとボーナスポイントが付与されるメリットがあります。決済方法は、クレジットカード(VISA、マスターカード、AMEX、JCB)、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、SoftBankまとめて支払い)。購入した楽曲をダウンロードして再生、着信音設定をするには、一部のドコモスマートフォンにプリインストールされている「メディアプレイヤー」を利用するか、「メディアプレイヤー」非搭載機種でもGoogle Playストアで無料公開されている「音楽動画プレイヤー∞」をインストールすることで利用できます。同社によると、今後は、所属アーティストのファンサイトと連動してシングル/アルバムのリリース時にどこよりも早く着うたを配信することを予定しているそうです。「音楽動画プレイヤー∞」(Google Playストア)Source : WarneMusicMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
2012年Q3の国内タブレット市場、Androidがシェア46.4%で初めてiPadを抜く
イーモバイル、「GALAPAGOS A01SH」向けソフトウェアアップデート(5031_2_069)の配信を一時停止、一部でアップデート実施後に起動しない事象が発生
5インチフルHDスマートフォン「Nubia Z5」が中国で正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP