ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほっこり♪ 冬の女子旅は美肌の湯へ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒いこの季節、旅行先として人気なのはやっぱり温泉! 日本全国にいろいろな温泉があるけれど、女子旅に行くなら、美肌の湯を選びたいですね。「美肌の湯」と呼ばれる温泉に共通しているのは、アルカリ性で低刺激ということ。角質をやわらかくし、湯上がりの肌はつるつるになるといわれています。今回は、女子旅の目的地にぴったりな、美肌の湯を楽しめる温泉地をご紹介!

頼朝御用達!? 絶景も楽しめる温泉伊豆長岡温泉(静岡県)


東京方面からも、名古屋方面からも交通の便がよい伊豆。中でも、中伊豆に位置する伊豆長岡温泉は、鎌倉時代、源頼朝が伊豆に流された時にこの温泉が気に入り、たびたび入浴したともいわれます。温泉街は源氏山を挟んで東側の古奈地区・西側の長岡地区から成り、特に古奈地区は古く『吾妻鏡』にも登場しているという、歴史ある地区です。

泉質は弱アルカリ性単純泉で、お湯に入ると少しヌルッとした感じがします。美肌効果が期待できるほか、筋肉疲労や神経痛にも効果的。無色・無臭で、飲むことでも効果があるそう。施設によっては浴場から富士山が見え、気分爽快です。

近隣には、本格的なマウンテンリゾートを楽しめる「伊豆の国パノラマパーク」があります。ロープウェイでかつらぎ山の山頂まで上れば、富士山と駿河湾を一望する大パノラマが広がります。山頂の「富士見の足湯」で、富士山を眺めながら楽しめる足湯はここならではです!

所在地:静岡県伊豆の国市
お問い合わせ:伊豆の国市観光協会
TEL.055-948-0304

硫黄のにおいと美しいお湯の色に癒される月岡温泉(新潟県)


全国でも屈指の硫黄成分含有量を誇る月岡温泉。硫黄のにおいが漂う町は温泉情緒満点です。月岡温泉は身体の芯から温まり、長時間持続するので「不老長寿の湯」ともいわれているそう。お湯の色は、鮮やかなエメラルドグリーン。その色は季節や天気などにより微妙に変化し、昔の人は天気を予想するのに利用していたとか。なめらかな感触のお湯に入ると、肌がつるつるになるのを実感できるはずです。

施設ごとにそれぞれ違う雰囲気なので、ぜひ湯めぐりを。1年間有効な「湯めぐりカード」を100円で購入すると、8軒の施設で入浴料金の割引があるほか、全て回ってスタンプを集めると3,000円の宿泊補助券がもらえるおトクな特典も。各旅館では、女将が企画した特製スイーツを味わえる「宿カフェ」も3月末まで開催中。湯めぐりのおともに、スイーツはいかが?

所在地:新潟県新発田市
お問い合わせ:月岡温泉観光協会
TEL.0254-32-3151

お肌はつるつる、湯豆腐はとろとろに! 嬉野温泉(佐賀県)


写真:公衆浴場『シーボルトの湯』

温泉の分析や調査などを行う中央温泉研究所と温泉評論家の藤田聡氏によって「美肌に効果的である」と認定された「日本三大美肌の湯」。そのひとつが嬉野温泉です。ナトリウムを多く含む重曹泉。ややぬめりのあるお湯が、角質化した皮膚をなめらかにしてくれます。飲むと胃腸や肝臓等の機能を活性化させる効果があるそう。

嬉野に来たらぜひ訪れたいのが、温泉街の中心部にあり竜宮城の乙姫様を祀る「豊玉姫神社」。肌がとても白くて美しかったことから、美肌の神様としても広く親しまれています。食を楽しみたい人には嬉野名物の温泉湯どうふがおすすめ。嬉野の温泉水で豆腐を煮込むと、絶妙な成分バランスが豆腐のたんぱく質を分解し、とろける湯豆腐になるのだそうです。温泉のパワーを内からも取り入れて、体の中からもきれいになれそう!

所在地:佐賀県嬉野市嬉野町
お問い合わせ:嬉野温泉観光協会
TEL.0954-43-0137

日帰りで気軽に行ける、施設充実の温泉地喜連川温泉(栃木県)


写真:道の駅きつれがわ 内湯

30年ほど前に湧出したという、比較的新しい温泉ですが、「日本三大美肌の湯」に選ばれている喜連川温泉。薄い黄色でとろみのあるお湯は、肌をつるつるにしてくれるほか、月経異常や婦人病にも効果的だといいます。

東京から約2時間と比較的近く、手頃な料金で利用できる日帰り温泉施設が充実しているのが特徴。300円で利用できる町営の温泉施設には、内湯だけでなく広い露天風呂も。中には蛇口から出るお湯まで温泉という施設もあります。「道の駅きつれがわ」では足湯や、ハーブバス、マッサージバスなど多彩なお風呂を500円で利用でき、ちょっとしたスパ気分を味わえます。

所在地:栃木県さくら市喜連川
お問い合わせ:さくら市 商工観光課 観光係
TEL.028-686-6627

神話の里で美肌を手に入れる斐乃上温泉(島根県)


写真:斐乃上荘 内湯

出雲神話、ヤマタノオロチ伝説の舞台といわれる船通山の山麓に湧く温泉。こちらも「日本三大美肌の湯」のひとつです。古くから切り傷などに薬効のある名湯として知られているそう。春の新緑や秋の紅葉が美しい船通山。温泉につかりながら、雄大な自然も堪能できます。

近隣の「稲田神社」には、ヤマタノオロチ伝説に登場するクシナダヒメが祀られており、縁結びや良縁成就のご利益があるといいます。神話の国・島根の神社なら、強力なパワーをもらえそう! そのほか、「奥出雲 たたらと刀剣館」などの見どころも。歴史好きならチェックしてみて。

所在地:島根県仁多郡奥出雲町
お問い合わせ:斐乃上温泉 斐乃上荘
TEL.0854-52-0234

美肌温泉を存分に楽しんだり、温泉街をそぞろ歩いたり、歴史的な名所を訪れたりと、よくばりな旅行ができそうな温泉地をご紹介しました。この冬は温泉でゆったり過ごしてきれいになりつつ、ガールズトークに花を咲かせる旅はいかがでしょうか。

※飲泉する場合は、飲用の許可を受けた施設であることを必ず確認し、注意事項を守って行ってください。

<text:Yurie Yagi(K-Writer’s Club)>

毎日をハッピーに生きる女子のためのニュースサイト「Peachy」
「Peachy」無料アプリ-iPhone-
「Peachy」無料アプリ-Android-
Peachy 公式Facebookページ
Peachy 公式Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/7252004/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP