ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットプリントジャパンの年賀状アプリ「50円年賀状」が最短2日後配達の「超特急便」に対応(プレスリリース)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

”5円プリント”や”500円フォトブック”アプリでお馴染みのネットプリントジャパンが提供している年賀状アプリ「50円年賀状」の配達オプションに、配達期間を最短2日に短縮した「超特急便」が追加されました。通常便は注文から7日目に発送されますが、超特急便では翌日発送、最短2日で宛先に届けられます。価格は3,250円もしますが、早急に届けたいという方にはお勧めです。以下プレスリリースです。

 ○●○●翌日発送。最短2日後到着サービスの詳細○●○●「アプリで年賀状を作りたいけど、間に合うかな・・・」というユーザー様のご要望にお応えして、超特急仕上げ便を実装しました。通常7日目発送がなんと、翌日発送になり、宅急便なので安心して手渡しでお受け取り頂けます。※特急仕上げもご用意。こちらは3日目発送です===▼サービスの内容はこちら1.超特急仕上げ(翌日発送→注文から2~3日目にご到着):3,525円(送料込み)2.特急仕上げ(3日目発送→注文から4~5日目にご到着):2,525円(送料込み)※基本料金、印刷料金、はがき代の通常料金に上記がプラスとなります※お支払い方法はクレジットカード限定となります。※午後12時以降のご注文分は上記にプラス1日しての発送となります。○●○●商品説明○●○●50円年賀状とは…スマートフォンで撮影した写真を専用のアプリに読み込めば、簡単にオリジナル写真年賀状を作ることが可能です。「50円年賀状」は2010年にAppStoreで発売以降、2年間で合計約30万枚の注文を受けたアプリで、2013年度は昨対比200%以上で推移。今年度はAndroid版もリリースしました。○●○●簡単な機能ご紹介はこちら…▼-業界圧倒的最多の1000デザイン。カラーバリエーションも入れると3000デザイン以上-2つの【スタンプ機能】。干支スタンプ等を100種類以上、賀詞スタンプも約300種類ご用意-複数デザイン同時注文機能。ご家族で違ったデザインをご注文されるのにも最適-全デザイン自由挨拶文対応。そして40種類以上の例文機能を追加-プロスタッフによる完全手動補正が標準仕様。多画像タイプも最高品質○●○●料金体系はこちら…▼-基本料金:1件500円(追加注文時は50%off)-印刷料金:1枚50円(10枚より注文可。10枚以降は1枚単位で選択)-複数デザイン同時注文:2件目からは基本料金-100円ずつ割引(送料/決済も一つになります)-はがき:お年玉付き年賀はがき50円(切手付き)、官製はがき50円(切手付き)、私製はがき0円(切手なし)○●○●配送方法、お支払い方法はこちら…▼-配送方法/送料:メール便90円(注文後10日前後)メール便速達190円(注文後9日前後)宅急便525円(注文後8日前後)超特急仕上げ3525円(注文後2~3日目着)特急仕上げ2525円(注文後4~5日目着)-お支払い方法:クレジット決済(手数料無料)後払い手数料220円(コンビニ/郵便局/銀行窓口)後払いによる銀行振込をご利用の場合、別途振込手数料が発生致します。代金引換手数料315円~Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.co.netprint.postcard公式サイト:https://netprint.co.jp/main/android_postcard注文方法動画 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MFGYTy2BXA4AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id403645963?mt=8公式サイト:https://netprint.co.jp/main/iphone_postcard注文方法動画:https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QlJ8wag8Vmo



(juggly.cn)記事関連リンク
GEANEE、Android 4.0を搭載した7インチノートPC「MK-AR2」を発売、価格は9,800円前後
MJTS、厚さ7.5mmのスマートフォン向け薄型モバイルバッテリー(容量4,000mAh)を発売
Android向けROM管理アプリ「ROM Manager」にROMのバックアップを簡単にPCに転送できる機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP