体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2台同時にiPadの充電や4台まで同時にスマホやケータイなどの充電が可能な大出力ACアダプター「iBUFFALO 4A出力ACアダプター」を試す【レビュー】


ハイパワーなUSB4ポート出力のACアダプター
スマートフォンやケータイにタブレット、更に最近はモバイルWiFiルーターにモバイルバッテリーなど複数の端末や機器をいくつも持ち歩くユーザーも多いと思います。(断定)

自宅や会社、旅行・出張での宿泊先などでこれらの端末類をいくつも充電しようと思っても、一人で複数のコンセントを占拠するのも悪いかも…でも、まとめて充電したいというシチュエーションは複数台持ちユーザーにとっては…これもまたよくある場面かと思います。(更に断定)

今回は、そんな複数台持ちなヘビーユーザーにオススメなUSB4ポート出力が可能で、2ポート出力時ならiPadを2台同時やスマートフォンケータイ、モバイルルーターなら合わせて4台まで同時に充電が可能なUSB充電器「iBUFFALO 4A出力ACアダプター」を紹介します。

01

「iBUFFALO 4A出力ACアダプター」のパッケージ
■やや大きめの本体
外形は横幅51mm×厚さ25.5mm×長さ89mmとUSB出力を行うUSBアダプターとしては大きめです。USB4ポートすべてに大きな出力を行う為にこれだけの大きさになっているのですが、逆にACアダプターを複数持ち歩くなどを考えれば、荷物が減ることになります。

08

筆者がこれまで使っていたUSB4ポート2A出力のものと比べたところ、厚みは減っていますが、長さが倍近くになっています。

00

本体表側、充電中に点灯するLEDランプがある、このLEDランプは許容出力を超えると点滅をして知らせてくれます。

02 06

本体裏側のコンセントプラグは収納できるようになっています。本体裏に記載されている仕様を見ると4ポートのトータルで4.2A出力となっています。

■iPadは最大2ポート、それ以外は4ポート出力OK

04 05

左側面には「Apple」、右側面には「Android」と記載されたUSBポートが2つずつ配置され、充電に高い出力を必要とするiPadは「Apple」と書かれている方のUSBポートにケーブルを接続して充電を行います。iPhoneやAndroidスマートフォン・タブレットはどちらに接続しても充電可能です。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。