体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子小学生のカリスマ!? Prizmmy☆と過ごす『プリティーリズム LIVE in クリスマス』

Prizmmy☆サンタ

12月24日、竹芝ニューピアホールにて、『プリティーリズム LIVE in クリスマス』が行われた。『プリティーリズム』は、歌とダンスとファッションをテーマに、ゲームやアニメなどで展開されている作品だ。2010年7月にアーケードゲームからスタートし、2011年にアニメ『プリティーリズム オーロラドリーム』が放映開始された。また、同番組内でプリズムメイツとしてミニコーナーに出演していたみあ、かりん、れいなの3人にavexのコンテストでプリティーリズム賞を受賞したあやみを加えた4人がユニットPrizmmy☆(読み:プリズミー)として2012年に『プリティーリズム オーロラドリーム』のエンディングテーマでCDデビューしている。現在はPrizmmy☆をモデルとしたキャラクターがアニメ『プリティーリズム ディアマイフューチャー』で活躍中、本家である実写版Prizmmy☆も今年4枚のCDを発表するなど勢いを増している。

今回は、歌・ダンス・ファッションなど、様々な面において女子小学生の中で大人気というPrizmmy☆によるクリスマスイブライブの様子をお届けする。

小学生たちのカリスマPrizmmy☆とは?

Prizmmy☆

Prizmmy☆は、“みあ れいな かりん あやみ”の4人の女子小中学生で構成されるガールズダンス&ヴォーカルユニットだ。2012年にavex Dance Masterから誕生し、『プリティーリズム オーロラドリーム』の第4クールエンディング『Everybody’s Gonna Be Happy』でデビュー。ファッションリーダーの“みあ”ムードメーカーの“れいな”笑顔が自慢な“かりん”運動と食べることが大好きな“あやみ”という個性的な4人で活動している。アニメ『プリティーリズム ディアマイフューチャー』では、この4人を元にしたキャラクターたちが主役の物語が放送中だ。

PURETTY

アニメにはPrizmmy☆の他にPURETTY(読み:ピュリティ)という韓国出身のユニットも登場しており、この2つのユニットがメインとなって話が進められている。今回のライブにも登場し、約半年ぶりとなるPrizmmy☆とPUETTYとの共演が実現した。

ヘアメイク

そんなPrizmmy☆であるが、実は今、小学生女子の間で大人気なのだそうだ。ゲームやアニメをきっかけにPrizmmy☆を知り、かっこいいダンスわいいファッションを真似したがる女の子たちが多いという。実際に、ライブ前に実施されたプロによる写真撮影のコーナーやヘアメイク体験などのコーナーでは、Prizmmy☆にあこがれておしゃれにチャレンジする女の子たちの姿があった。会場外に設けられた物販コーナーにも、開場前から長蛇の列があり、寒空の下Prizmmy☆のグッズを求める人で賑わっていたぞ。

イベントにはおしゃれ女子が集結! 憧れのPrizmmy☆と過ごすイブに感激

プリリズ会場

ライブではアニメ『プリティーリズム』で使用された楽曲をはじめ、Prizmmy☆とPURETTYそれぞれのパフォーマンスが披露された。通常、こういった“アニメ”に関するライブイベントでは、女性声優のイベントは言うまでもないが、女児向けのアニメであろうと女の子たちに混じって大きなお友達からの野太い声も聞こえてくるということが多い。これは日曜朝のアニメがソーシャルメディア上で話題となっている様子からも容易に想像できるだろう。しかし、Prizmmy☆はファン層のほとんどが女子小学生という、アニメ関係のライブにしては珍しい客層のユニットだ。もちろん、アイドルユニットとして考えてみても、男性が保護者のみというのは非常に特殊であろう。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会