ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Noteの新機種「GT-N5100」がGL Benchmarkの公式サイトに登場、Android 4.1.2と1.6GHzプロセッサを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungのGalaxy Note系の新機種と見られる「GT-N5100」がGL Benchmarkの公式サイトに登場しました。未発表の機種ですが、型番にこれまで発売されてきたGalaxy Note系機種に使われている”N”が含まれていることから、Galaxy Note系の機種と予想されています。画面サイズ7.7インチのGalaxy Note 7.7だという噂も伝えられています。GL Benchmarkの公式サイトによると、テストに使われたOSはAndroid 4.1.2、CPUクロックは200~1600MHz、GPUはARM Mali-400MP、解像度は1,280×800。CPUクロックとGPUの種類から搭載プロセッサはGalaxy Note IIに搭載されているExynos 4412 1.6GHzと推測できます。フィンガープリント情報”samsung/kona3gxx/kona3g:4.1.2/JZO54K/N5100XXALL3:user/release-keys”から、コードネームは”kona”と考えられます。Source : GL Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus S用CyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始
東芝、7.7インチ有機EL搭載タブレットの米国モデル「Excite 7.7」にAndroid 4.1へのアップデートを提供開始
Acerが2013年Q1に$99の7インチタブレットを発売予定(DigiTimes報道)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP