ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝くじで6億円当たったらどう使う?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年もドリームジャンボ宝くじが発売され、大晦日に当選番号の抽選が行われる。300円の宝くじが6億円になるというのだから、その名のごとく大きな夢が膨らむもの。当選したらと思うとワクワクしてくる。
そこで独女のみなさんに6億円の使い方を聞いてみた。すると、使い方はさまざまで、今回の回答から以下のものに分けてみることにした。

まず財産を作って残りは貯金するという『貯蓄型』、今後もお金を生み出すものにつぎ込む『投資型』、そして自分だけでなく他の人にもおすそ分けする『贈与型』、最後にぱーっと使ってしまう『散財型』。具体的にはどんなふうに使おうと考えているのか見ていこう。
 
●貯蓄型
・都内の一等地に土地と家を買ったら、残りは全部貯金する。彼もいないしこのままひとりかもしれないからこの先が不安だし、先立つものは大切に保管します。(るみさん/32才)

・貯金できない私が6億円をもらったらパニックになると思う。とりあえず全額、銀行に預けて使い道をじっくり考えます。(あさみさん/35才)

●投資型
・1億は自分で好きなように使って、残りの5億で都内のマンションを買う。5,000万×10室くらい買っちゃおうかな! そしたら会社を辞めて、マンションのオーナーになって、家賃収入だけで暮らしていきたい。(きよみさん/38才)

・庶民の生活をしていたら、思いつく贅沢をすべて叶えてもせいぜい3億くらいしか使えない。だから、賞金の大小に限らず、宝くじを毎回5万ずつ購入して、次のチャンスを待つ! 3億分の宝くじを買えば、また6億当たるかもしれないし。(ゆみこさん/35才)

●贈与型
・親に2,000万、兄弟に3,000万ずつあげます。同居している婚約中の彼が「ウチの家族にもあげて欲しいって」言ったら同じ額をあげます。あとは自分の家や車やエステ会員権を買って残りを貯金ですね。(しほさん/35才)

・半額の3億はしかるべきところに寄付。1億は貯金して、もう1億は家や車、金とかを買って財産を作り、残りの1億は二親等までの家族に分配。ふだんは「お金がない!」って言ってる側なので、6億なんて大金は身の丈に合わず、持っているだけで破滅しそう。できれば貯金してる1億のことも忘れて、ふだん通りに生きていきたい。(くみこさん/33才)

●散財型
・とりあえず、お金で「病気だ」という旨の診断書を買い取って半年くらい休職し、世界中を贅沢に旅して回りたい。そしてドヴァイのあるパーティに行ったとき、セレブな御曹司に見初められて結婚とか……いいな~!(まさみさん/31歳)

・東MAXじゃないけど、一度でいいから……拭いてみたい!(まゆみさん/35才)

・好きなブランド店に行ってセレブ買い。「端から端までぜ~んぶちょうだい!」をやってみたい。(かなさん/31歳)

・家族や友達と毎晩ドンチャン騒ぎして使い果たす! あぶく銭はパッと使うのが粋でしょう。(ゆきさん/38才)

妄想とはいえ、さまざまな使い方があってなかなか楽しいもの。ただのお遊びと思いきや、回答によってその人の性質や価値観が見えたりもするので、お酒の席でやってみたら盛り上がりそうだ。ぜひ、あなたがどう使うか聞かせて欲しい。(パンチ広沢)

外部サイト

宝くじで6億円当たったらどう使う?
2013年をハッピーに! 通のお墨付きパワースポット
「元彼が新しい彼女とすぐ結婚した理由は?」独女からの質問状【後編】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7258142/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP