ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年末年始は帰省しよう! 帰省したときにありがちなこと 「異常なブルボン推し」「交通費名目でお小遣い」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


年末年始といえば実家に帰省し親戚同士で集まりお節を食べ、「あけましておめでとー!」と恒例の挨拶を交わしお年玉をもらったり場合によってはあげたりと、新たな1年を迎える行事が盛りだくさん。もちろん親戚の集まりだけでなく、おばあちゃんの家に行って紅白歌合戦を観て年越し蕎麦やお節料理を食べたりと、お正月気分を存分に味わうのが年末年始である。

もうすぐやってくる年末年始は皆さんはどのように過ごすだろうか? 今回は毎年当たり前のように行っている帰省のありがちなことをまとめてみたのでご覧頂きたい。

<ワクワク親戚編>
・毎年妊娠してる親戚のお姉さん。
・毎年「大きくなったなあ」と言われる。
・知らない親戚が増えてる。
・結婚したばかりの親戚のお姉さんが独り身になってた。
「お父さんに似てきたね」と親戚に言われる。
「お母さんにも似てるね」とも言われる。
「結婚まだなの?」と謎のプレッシャー。
「今どんな仕事してるの?」と仕事してる前提で質問される。
・親戚や家族がスマートフォンを使いこなしてる。
・なぜか親戚とメアド交換。
「Twitterやってる?」「LINEやってる?」って聞かれる。
・小さい頃から地名で覚えさせられていたため、親戚のおばちゃんやお姉さんの本名がわからない(例:犬山のおばちゃん)。

<怒濤のおばあちゃん編>
・おばあちゃんがウキウキしてる。
・年末に帰っても「お年玉は年が明けてから」ともったいぶる(おばあちゃん)。
・いくつになっても「これジュース代と交通費」と言って高額なお小遣いをコッソリ手渡そうとするおばあちゃん。
・モチを大量に食べさせられる。
・やたらブルボン製お菓子を出してくるおばあちゃん。
・『黄金糖』(あめ)が大量にある。
・食べたお菓子を「おいしい」とひとこと言うと次の日に大量入荷されてる。
・おばあちゃんの匂いがする。
・おばあちゃんやおじいちゃんが縮んだ気がする。
・おじいちゃんが全く動かない。
「もういつ死ぬかわからんでな(笑)」とブラックジョーク。
・飼っていたペット(猫)が死んでた。
・東京に帰るときに凄い悲しそうにするおばあちゃん。

以上の様に帰省した際は恒例のやりとりが行われるのだ。ことし帰省したいみんなも上記の項目が当てはまるか事前に確認しておくと良いかもしれない。親戚の集まりって親同士が談笑したいだけで子どもは退屈だったりするんだよね。小さい頃は暇だったから『ゲームボーイ』で通信対戦してたっけ。今の親戚の集まりは『ニンテンドー3DS』で遊ぶのだろうか?

お婆ちゃんにありがちなこと 「輪ゴムをめっちゃ持ってる」「ジュース代とか言って1万円くれる」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP