ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天koboイーブックストア対応のAndroidアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天は12月21日、同社子会社 Koboが国内向けに提供している電子書籍販売サービス「楽天 Koboイーブックストア」対応のAndroidアプリをリリースしました。アプリは以前よりGoogle Playストアで提供されている「Kobo」を日本語に対応させたもので、アップデートでアプリアイコンが「楽天Kobo」に変わります。楽天Koboイーブックストアの電子書籍は今年7月のサービス開始以降、専用の電子書籍端末「Kobo Touch」「Kobo glo」「Kobo mini」の3機種でしか閲覧できませんでしたが、日本向けサービス対応のAndroidアプリがリリースされたことで、上記3機種だけではなく、Androidスマートフォン・タブレットでも閲覧できるようになります。カラーコンテンツはカラー表示されます。楽天Koboアプリは楽天アカウントでログインすることで利用でき、楽天Koboイーブックストアで購入した電子書籍を閲覧たり、ストアを検索して電子書籍を購入することができます。電子書籍の読み終えたページ位置は記録、他の端末と同期されるので、外出中にスマートフォンで読み、自宅ではKoboの電子書籍端末やAndroidタブレットで読み続けるといったこともできます。楽天では、Androidアプリのリリースを記念して、2012年12月21日~2013年1月8日までの間、楽天Koboアプリのダウンロード&ログインで200円分の電子書籍用クーポンをもれなくプレゼント、さらに、エントリーすることで楽天スーパーポイント100ポイントをもれなくプレゼントするキャンペーンを実施しています。「楽天Kobo」(Google Playストア)Source : 楽天



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Butterflyが台湾で発売開始
ポラロイドのレンズ交換式AndroidデジカメがCES 2013で発表される見込み、同社CEOが明かす
”$99のNexus 7”が発売されるのは早くても2013年Q1(DigiTimes報道)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP