ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”$99のNexus 7”が発売されるのは早くても2013年Q1(DigiTimes報道)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前より噂として伝えられている”$99のNexus 7”と呼ばれるASUSの低価格タブレットについて、早くても2013年Q1にしか発売されないと台湾メディアのDigiTimesがいつもの業界の噂として報じました。前回の記事では、年末に発売されることになったいたので、若干遅れたことになります。同サイトの情報元によると、中国のタッチパネルメーカー O-Film Techが新しいNexus 7用のタッチパネルの供給を請け負い、今月より出荷が開始されているとのことです。O-Filmが供給するGFF(glass-film-film)方式のタッチパネルは、タブレットの生産コストを低下させるだけではなく、本体の薄型化に貢献するもので、サプライチェーン全体のコスト削減に成功すれば、タブレットの価格は$99にまで抑えることが可能。タブレットの価格は$129~149になるとの予測が伝えられています。また、GoogleとASUSは、このタブレットについて、新興市場での販売も視野に入れて発売を検討しているそうです。当初は50~60万台の出荷を想定しているとのこと。しかし、年の初めは購入が鈍る時期として、実際に発売されるのは2012年Q2になる可能性もあるとしています。$99のNexus 7については、その存在自体まだハッキリとはしていませんが、先日、南アフリカのニュースサイトで報じられていた未発表の「ME172V」が$99のNexus 7になると予想されています。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
ポラロイドのレンズ交換式AndroidデジカメがCES 2013で発表される見込み、同社CEOが明かす
Android版「Flipboard」にタブレット向けUIが追加
紅白歌合戦の公式Androidアプリ2012年バージョンが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP