ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実はG-SHOCK連携対応!ドコモ×ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo N-03E」でG-SHOCKを連携してみた【レビュー】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディズニーコラボモデルがG-SHOCKともつながる?
NTTドコモから発売中のディズニーコラボスマートフォン「Disney Mobile on docomo N-03E」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)は、ディズニーだけではなく、クアッドコアCPUを搭載するなどのハイスペックモデルとなっています。

また、ディズニーのかわいいデザインでありながら、実はBluetooth 4.0に対応しており、Bluetooth Low energy対応の腕時計「G-SHOCK」との機器連携もサポートされています。

今回は、そのG-SHOCKとのBlutooth連携について、実際に試してみましたので紹介したいと思います。

■まずはペアリングをしよう!
Bluetooth機器とスマートフォン端末を連携するためにはペアリングと呼ばれる操作が必要となります。Bluetoothのペアリングは、Disney Mobile on docomo N-03Eの「設定」→「Bluetooth」から行います。


bluetooth設定。

ここで注意が必要なのが、一番上の「Bluetoothデバイスの切替」という項目です。デフォルトではヘッドホンやスピーカーなどの、Bluetooth 4.0以外の機器に設定されています。

この設定でG-SHOCKを探索しても見えません。筆者も初めつまづきました。Bluetooth 4.0の機器を接続するには、「Bluetoothデバイスの切り替え」を一度タップし、Bluetooth low energy設定に切り替わります。忘れずに切り替えておきましょう。


Bluetooth設定はBluetooth low energyにする。

ここまで終わったら、G-SHOCKを操作します。今回は、2012年秋モデル「GB5600AA」を使用しました。他の機種の場合ボタンの位置などが異なるため、G-SHOCKの説明書を参照してください。


右下のボタンを長押し!

時計の右下のボタンを長押しすると、Bluetooth機器を検索できるモードになります。


Bluetoothがオンになります。

時計をオンにしたらすぐに、端末のメニューで「デバイスの検索」をタップします。

しばらくすると、端末側に「CASIO GB-5600A*」と表示されます。


端末に時計の機種名が表示される。

表示された時計の機種名をタップするとペアリングに進みます。


時計にパスコードが表示される。

ペアリングに必要なパスコードが時計に表示されます。このコードはランダムになっているので、毎回異なります。


端末側にも同じコードを入力!

ポップアップで端末側にペアリングリクエスト画面が出ますので、時計に表示されたコードを入力して「OK」をタップするとペアリングが完了します。


時計にBluetoothマークが表示されていればOK。

■何ができる?どうやって設定する?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7254306/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP