ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NAND型フラッシュメモリを採用した世界最速クラス!東芝、デジタル一眼レフカメラ向けCFカード「EXCERIA PRO」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝がデジタル一眼レフカメラ向けコンパクトフラッシュカード市場に参入する。

第一弾として、世界最速クラスの「EXCERIA PRO(TM)」を商品化し、16GB、32GB、64GBの3モデルを春から順次発売する。

新商品は、高性能NAND型フラッシュメモリを採用するとともに、独自開発のファームウェアを搭載することで、世界最速の書き込み速度150MB/sと世界最速クラスの読み出し速度160MB/sを実現している。

CompactFlash Association規格Ver.6.0に準拠するとともに、高速インターフェース規格「UDMA 7」にも対応しているので、カメラの高速連写性能の向上に寄与している。また、高速動画記録の規格「VPG-20(Video Performance Guarantee)」に対応しており、動画転送速度20MB/sを実現。これによりハイビジョンの動画を高フレームレートで撮影してもコマ落ちのない録画が可能となった。

ホームページ

外部サイト

NAND型フラッシュメモリを採用した世界最速クラス!東芝、デジタル一眼レフカメラ向けCFカード「EXCERIA PRO」
ワイヤレスで手軽に楽しめる!サブウーファーとセットになったソニー製のホームシアターシステム「HT-CT260」を試す【音響機器レビュー】
ちゃんと雨を避けられる! 目に見えない傘のヒミツは?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7252500/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP