ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、スマートフォン・タブレット向け電子書籍サービス「スマートブックストア」を12月22日に提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは12月20日、同社のスマートフォン・タブレット向けに電子書籍サービス「スマートブックストア」を12月22日より開始すると発表しました。スマートブックストアは、コミック、書籍、写真集、雑誌等を取り扱うスマートフォン・タブレット向けの電子書籍販売サイト。12月22日公開予定の登録ページで会員登録を行い、スマートフォン・タブレットに専用ビューワアプリ「Book Reader」をインストールすることで利用できるようになります。電子書籍を購入するにはサービス専用のポイントが必要です。ポイントは、月額コースで提供され、料金別に315円~2,000円までの4種類のコースが提供されます。サービスへの登録料や月額利用料は無料ですが、S!ベーシックパックへの加入が必須となっています。対応機種は、iOS4.3以上を搭載したiPhone/iPad、Android 2.3以上を搭載したSoftBank スマートフォン(Xシリーズを含む)。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、タスク自動化アプリ「スマートコネクト」をアップデート、アプリUIを一部変更、タブレットに最適化、GPSトグルやイベントの繰り返しオプションを追加
SamsungがExynos 4プロセッサのセキュリティ上の脆弱性について声明を発表、”出来るだけ早く対策版ソフトウェアを提供する”
GEANEE、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載した7インチAndroid 4.1タブレット「ADP-704」を発表、価格は14,800円前後

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP