ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

浅田真央、トリプルアクセル復活は「時の流れに任せます」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

21日より北海道札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナを舞台に行われる、全日本フィギュアスケート選手権。年内最後の大一番を目前に、フジテレビ「すぽると!」(19日深夜放送)では、浅田真央のインタビューを放送した。

「手ごたえはすごい感じていますね。あとは自分がどれだけ上を目指していけるか」と切り出した浅田は、今月ソチで開催されたGPファイナルで4年ぶり3回目の優勝を飾るなど、今年前半の不調がウソのような見事な復活を遂げた。

自己ワーストの6位に終わった昨季の世界フィギュアについて、「世界選手権終わった後は、今後の目標が見えてこないので、それですごく悩んでいて“スケートどうなのかなぁ”って」と、当時の心境を吐露するも、今季初戦となったGPシリーズ中国大会では、トリプルアクセルを封印し、演技の完成度を高めたことで復調に成功した。

「それ(トリプルアクセル)を入れなければいけないということではないので、自分がちょっと忘れた頃にまた入れられればいいかなって。(いつかは、トリプルアクセルを?)時の流れに任せます」と語った真央は、「会場見たりとか、色んなソチオリンピックのグッズなど買って、すごいワクワクした気持ちが沸いてきた。(グッズは)Tシャツとベストとジャケットを買って、練習の時に着て、ちょっとでもモチベーションが上がれば」と、ソチ五輪にも言及する。

そして、間近に迫った全日本については、「自分は3回転-3回転やトリプルアクセルをやっていた時期があるので、そこに到達して完璧な演技をした時にようやく100%の喜びを自分にもあげることができるかなと。まずは全日本まで、自分の目指すトリプルアクセルなどを練習してみて、ですね」と話し、トリプルアクセル復活をも視野に入れ、意気込みを語った。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7251119/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。