ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

業界最大手は伊達じゃない! 市場調査のマクロミルによるマーケティングリサーチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新規プロジェクトや新サービスの立ち上げ、新商品の広告プランを考える時に欠かせないのが市場調査だ。「市場ではどういった嗜好があるのか?」「自分たちの目指すところにニーズはあるのか?」「新商品のCMはどういうアプローチをしたらいいのか?」という部分を調べるのに、市場調査会社による事前の調査は欠かせない。

■あなたも関わったことあるかも!!「業界最大手のマクロミル」
こういう市場調査を行う専門の会社がマクロミルなどの市場調査・アンケート専門の会社だ。ところで、この市場調査・アンケートが簡単にできるわけではないということを理解しているだろうか。「人を集めて質問に答えてもらうだけでしょう?」と単純に考えればそうだが、その人たちが気軽に簡単に調査に協力してくれるとは限らない。

また、調査を行うために人を集めたまではいいが、求めているユーザー層と違った場合、そこから導き出される調査結果は、果たして信用していいものだろうか? ケースにもよるが、求めている調査結果とは別のモノが成果として上がってくる可能性のほうが高い。

「ではマクロミルだったらどうなのだろう、ちゃんと要求を満たせるのか?」という疑問が出てくる人がいるかもしれない。ネットユーザーなら自分の個人用メールアドレスを1つや2つは持っているだろう。最近ではAndroid端末の普及で一気に広がったGoogleのGmailアカウントなどでもいいが、「マクロミル」というキーワードで検索をかけてみるといい。たいての場合、何らかのメールがヒットするはずだ。

筆者の場合、たまたま登録していたリサーチサイトの実務をマクロミルが行っていた。

ちなみに筆者の場合、もう何年も前に登録していたネットリサーチ(国内大手サイトのリサーチ)の実作業を行っているのがマクロミルだった。週間PVが約120億という国内最大のポータルサイトが行うアンケートの実務を担当していたのがマクロミルで、そうとは知らずにアンケートに参加していたのだ。よくよく考えてみたら、アンケートに答えるのに、調査会社がどこかなんて、あまり気にする人はいないだろう。しかも日本で最大のポータルサイトの名前が付いているのだから、それを信用の証としている人が大半だろう。

■5つのリサーチ方法で売上実績No.1も納得
マクロミルは年間取引社数が4000社、調査実績が17000件を超えており、ネットの市場調査では業界トップである。ネットを通じた調査として用意されているのがスタンダードな「ネットリサーチ」で、そのほかにもユーザー層や質問内容をカスタマイズした「カスタマイズリサーチ」、携帯電話やスマホといったモバイル端末利用者を対象とした「モバイルリサーチ」、実際の商品を使用してもらいそれを調査する「ホームユースリサーチ」、ストリーミングや動画再生などで映像を見てから返答をもらう「動画リサーチ」といった5つの調査方法が用意されている。

さらに約3万人という豊富なユーザー層の持ち物チェックを行うことで導き出したブランドデータバンク(bdb)によって、想定しているターゲットの生活者が、どういったブランド(商品・企業)を所有・愛用しているのかといった部分を様々な角度から分析し、データを取り出すことができるようになっている。

マクロミルのネットリサーチに関連する主なサービス一覧

さらに、ネット調査の他にも海外リサーチや定性調査(グループインタビューや会場調査等)など、マクロミルが提供している様々なリサーチソリューションを使えば、最短24時間という素早さでリサーチ結果を出すことも可能で、なおかつかかるコストも5つの質問に対する100返答で7万円からと、手ごろな価格に設定されている。

新規プロジェクトの立ち上げや既存のサービスの改善、新商品の開発を考えていて、事前に市場調査が必要だというのであれば、マクロミルによる市場調査・アンケートを利用してみることをおススメしたい。

[PR企画]

アンケート調査方法一覧 – マクロミル
マクロミルの記事をもっと見る
差がつく企画書!無料の自主調査レポート活用で仕事のスマート度UP!
耳の痛い話にこそ耳を傾けよう! グループインタビューで改善ポイントを見つけよう!
さっぱり売れなくてもちょっと待って!日本がダメでも海外ウケが狙えるかも
成功の鍵はマーケティングリサーチだ!マクロミルにみる市場調査の実態
韓国市場への進出は今がチャンス!コリアンドリームを掴む「韓国リサーチ」
新商品の売れ行きはネットリサーチにあり!マクロミルが「市場調査の活用方法」を公開

外部サイト

もう手離せない! iPad miniを強化する三種の神器
年内に東京メトロ制覇! 東京メトロにおける携帯電話のサービスエリア拡大
万が一を考えるなら! データのバックアップだけでなく古いデバイスの整備保存もしておきたい【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7250344/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP