ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「一番好きなクリスマス・ソングランキング」1位はやっぱり「クリスマス・イブ」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎年このシーズンよく耳にするクリスマス・ソングは、多くの人にとって特別な思い出と結びついているもの。TOKYO FMのラジオ番組「NOEVIR Song of Life」は、「一番好きなクリスマス・ソングランキング」を発表した。

このランキングは、12月3日~14日の期間、リスナーのNo.1クリスマス・ソングをウェブで募集し、決定したもの。結果、見事1位に選ばれたのは、日本のクリスマス・ソングの超定番ともいえる、山下達郎の「クリスマス・イブ」!発表当時はそこまでヒットしなかったが、1988年に東海道新幹線「ホームタウン・エクスプレス」のCMソングのタイアップとなり大ヒットした楽曲だ。

2位には“Last Christmas I gave you my heart”というフレーズが耳に残る、ワム!の「ラスト・クリスマス」がランクイン。ちょっと切ない歌詞とメロディーが人気の理由のようだ。3位に選ばれたのは、1994年に放映されたドラマ「29歳のクリスマス」の主題歌として大ヒットした、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」。

それぞれリリースされた年は、「クリスマス・イブ」が1983年、「ラスト・クリスマス」が1984年、「29歳のクリスマス」が1994年で、いずれも超ロングヒット作品となっている。10位までのランキングは下記の通り。

1位:クリスマス・イブ/山下達郎
2位:ラスト・クリスマス/ワム!
3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー
4位:恋人がサンタクロース/松任谷由実
5位:いつかのメリークリスマス/B’z
6位:ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)/ジョン・レノン
7位:白い恋人達/桑田佳佑
8位:ホワイト・クリスマス/ビング・クロスビー
9位:遠い街のどこかで・・・/中山美穂
10位:メリクリ/BoA

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP