ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誤解された中島裕之の発言、米ファンの間で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米メジャーリーグのオークランド・アスレチックスへ移籍した元西武ライオンズ・中島裕之(30歳)が、19日(日本時間)に臨んだ入団会見が話題になっている。

中島は米メディアの記者たちを前に、「今日この場にいることができて光栄です。ヒロと呼んで下さい」と英語で挨拶。その後、アスレチックスと契約しようと思ったきっかけを尋ねられると、日本語で「まぁ、(アスレチックスGMの)ビリー・ビーンが格好いいと・・・」と発言した。

だが、これを通訳が「ビリー・ビーンがとてもセクシーでクールだから」と英訳したことから、中島の発言は、彼がビーン氏に性的な魅力を感じているのだと記者たちに誤解され、会場は失笑。会見に出席していたビートライター(番記者)たちは各自のツイッターで「今年のスポーツ界で最高のコメントだ」「(アスレチックスを描いた映画マネー・ボールでビーン氏を演じた)ブラッド・ピットのことか?」などと、中島の発言をジョーク交じりに紹介している。

さらに、このやり取りがアスレチックスやMLBの公式ツイッターアカウントでも紹介されると、たちまちファンの間にも拡大。ツイッター上に「セクシーアンドクール」というハッシュタグまで登場する事態に発展した。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7248716/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。