ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源の魅力を1冊に凝縮! 新刊「働く男」2013年1月に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

星野源 「働く男」表紙画像

最新シングル“知らない”もヒットを記録し、2013年にはブッダ役の声優を担当するアニメ映画「聖☆おにいさん」や、主演映画「箱入り息子の恋」などの公開を控えている星野源。彼の新たな著書「働く男」が、年明けの1月17日に発売される。

2009年発表のエッセイ集「そして生活はつづく」以来の著書となるこの本には、雑誌「POPEYE」で連載していたエッセイのほか、自作曲を振り返って解説するコーナー、手書きコード付きの歌詞、出演作の裏側、彼を支えてくれる77のもの、直筆イラスト、心の叫び習字、映画現場潜入&オフショット、衝撃の〈益荒男写真〉などを掲載。くだらなさも真剣さも盛りだくさんの充実した内容で、〈歌う〉〈書く〉〈演じる〉とさまざまな分野で活躍し、大きな注目を集める星野の魅力が凝縮されたアイテムと言えそうだ。

なお、1月5日には「そして生活はつづく」の文庫本も登場。こちらには2011年にテレビ朝日系で放送されたドラマ「11人もいる!」で共演した、俳優のきたろうとの対談が追加される予定なので、ファンは「働く男」と併せてチェックしよう。

 

〈星野源 「働く男」目次〉
・働く男
・歌う男
・作った曲を振り返ろう
・俺を支える77の◯◯
・書く男
・エッセイ「ひざの上の映画館」
・適当に歌ってみよう
・演じる男
・主な出演作、その裏では
・ただいま準備中! ~映画撮影現場より~
・コラム「モニカ」
・周辺スタッフ証言
・ショートストーリー「急須」

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。