ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LenovoがAndroidスマートフォン新機種「LePhone K860i」を発表、5インチHDディスプレイ、Exynos 4412 1.6GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAMを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoがスマートフォンのハイエンドモデル”Kシリーズ”の新作「LePhone K860i」を中国で発表したそうです。K860iは、今年夏に発売されたLenovo初のクアッドコアスマートフォン「LePhone K860」の改良モデル。CPUとメモリ周りが強化されています。搭載プロセッサは引き続きExynos 4412ですが、CPUクロックが1.4GHzから1.6GHzにアップグレードされ、RAM容量は1GBから2GBに、内蔵ストレージ容量は8GBから16GBに倍増となっています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。ディスプレイはK860と同じ5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶、カメラは背面に800万画素裏面照射型CMOS、前面に200万画素CMOSを搭載。バッテリー容量は2,250mAh。本体サイズは143.5,mm×74.4mm×9.6mmとなっています。K860iは12月21日に中国で発売される予定とのことです。価格は不明です。Source : Engadget Chinese



(juggly.cn)記事関連リンク
Nikon、Android搭載デジカメ「Coolpix S800c」向けに新ファームウェアv1.2を公開
Xperia E dual(C1604)がFCCの認証を取得
NTTドコモ2013年春モデル?シャープ製スマートフォン「SH-04E」がFCCの認証を取得、ワイヤレス充電対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。