ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nikon、Android搭載デジカメ「Coolpix S800c」向けに新ファームウェアv1.2を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nikonは12月18日、同社のAndroid搭載コンパクトデジカメ「Coolpix S800c」向けに、新バージョンのファームウェア「v1.2」を公開しました。今回のアップデートでは、GPS機能を使って写真に付加したジオタグの位置情報が本来の位置情報と異なる事象、電源をONにした後、再生モードアイコンが表示される前に撮影を行と、撮影日時がずれる事象が改善されるそうです。S800cのアップデート操作は、Nikonの公式サポートサイトで配布されているv1.2のファームウェア(約120.83 MB、F-S800C-V12W.exe )を解凍してSDカードにコピー。新ファームウェアを保存したSDカードをS800cに挿して起動。セットアップメニューの「バージョン情報」からアップデートを実施します。詳細はこちら(PDF)。Source : Nikon



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia E dual(C1604)がFCCの認証を取得
NTTドコモ2013年春モデル?シャープ製スマートフォン「SH-04E」がFCCの認証を取得、ワイヤレス充電対応
Samsung、5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Galaxy Grand」を正式発表、デュアルSIM対応モデルもラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP