体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの「おいしいものオブザイヤー」は? あの“CMソング”の替え歌が密かなブーム中

asahi

2012年も残すところあと少し。皆さんが今年一年食べた物で、一番おいしかったものは何ですか? 美味しいご飯とキーンと冷えたビールを味わう瞬間、比喩なんかじゃなく本当に嫌なことや悩みが吹き飛びますよね。筆者の「“おいしいもの”オブザイヤー2012」は、飛騨牛のサーロイン。ジュウジュウ焼けたお肉を食べれば、ジューシーな肉汁がしたたり落ちて……。思い出しただけでもヨダレが出そうです。

「♪クリアアサヒが家で冷えてる~」という曲でもおなじみのお酒『クリアアサヒ』のCMにも、おいしそうなご飯が、それはそれはたくさん登場しました。カレー、唐揚げ、焼き鳥、鍋。どれもアッツアッツで、ビールとの相性が抜群。空腹の時にあのCMを見て「た、食べた~い!」と悶絶した人も多いはず。

asahi

数あるお料理の中でも、筆者が特に印象に残っているのが「まんが肉」。漫画の世界から飛び出して来た様な、骨付きのデッカイお肉に向井理さんがかぶりついている姿は、本当にうらやましかった!

asahi

トータス松本さんがバイト時代食べたカレーを再現した「青春のイドリスカレー」や、マヨネーズを容赦なくかけた「禁断のマヨネーズカレー」、牛肉たっぷりの「港の焼きカレー」といった個性派カレーの登場も、食いしん坊さんたちをうならせました。

クリアアサヒブランドサイト
http://www.asahibeer.co.jp/clear/gallery_past.html

asahi asahi

これらの“変り種”カレーのレシピは、『クリアアサヒ』のブランドサイトで掲載されていますので、ぜひお試しあれ。大きなお鍋でドーンと作って、皆でワイワイ食べられるカレーは、年末年始のおもてなし料理にも活躍しそう。

asahi

そして、『クリアアサヒ』と言えば冒頭でも紹介したあのCMソング。スーパーの買出し帰りに、お料理しながら、ご飯を食べながら、つい口ずさんでしまうあの曲は1947年に発表された、往年の大ヒット曲「東京ブギウギ」の替え歌。実は今、この“替え歌の替え歌”が『Twitter』をはじめ、ネット上で密かなブーム中なんです。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。