ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazon独自開発のスマートフォンはFoxconnが製造を担当、2013年Q2~Q3に発売されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonが発売計画を進めていると噂されている独自ブランドのスマートフォンに関する情報を台湾メディアのChina Economic News Service(CENS)が業界関係者より得た情報として報じていました。同サイトによると、Amazonは台湾のEMS企業 Foxconn International Holdingsに自社スマートフォンの製造を委託しており、2013年Q2~Q3中にかけて発売することを計画しているそうです。Amazonスマートフォンの米国での販売価格は100~200ドル程度となる見込みで、2013年中には500万台の出荷を見込んでいるとのこと。記事では、Amazonスマートフォンの仕様には言及されていませんでした。過去に4インチ~5インチのスマートフォンをテスト中という噂が出ていました。独自スマートフォンのほか、Amazonは新型Kindle Fireタブレットの開発計画も進めており、2013年Q3に発売されるということも伝えられています。Source : CENS



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Galaxy Grand」を正式発表、デュアルSIM対応モデルもラインアップ
NTTドコモ、「ARROWS Kiss F-03E」と「Optimus Life L-02E」の予約受付を12月14日より実施(更新:発売日が12月21日に決定)
Android向けアプリストア「Tapnowマーケット」でDRMフリーの音楽販売サービス「Tapnowミュージックストア」がオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP