ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【年末企画】2012年に定着したスマホは?すっかり大型端末に慣れさせられました(編集長・memn0ck編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


間の6インチサイズが出ないかな!?
毎年やってきますが、師走というだけあってなぜか毎年忙しいこの時期。もうすぐ年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、そんな時期にサクッと紹介するこの「年末企画」。昨年に引き続き、今年の振り返りをしたいと思いますが、昨年以上に発表会などに顔を出すことが少なくなったため、お姉さんで振り返るのは困難を極め、急遽私が今年購入したデバイスを紹介しながら振り返ってみたいと思います。

私としてはこの2012年もいろいろなデバイスに手を出した一年でした。要因はいくつかあるのですが、その辺りも含め色々と書いていきたいと思います。

昨年同様、いつもの記事とは違い緩い感じで書いていきます。多分この記事を読んでいる人は暇だと思うので最後まできっちり読んでくださいw

……ここまで、ほとんどコピペww 続きはちゃんと書きましたので(;´∀`)

■GALAXY Note II SC-02EおよびGALAXY Note SC-05D

02

GALAXY Note自体は昨年から……もとい、ペン入力はほとんどしないのに、すっかり定着してしまいました。今冬に発売開始された「GALAXY Note II SC-02E」も発表直後から購入宣言をし、ほどなく入手。非常に快適に使っています。

なんといっても、GALAXY Noteまではどちらかというとコンパクトモデルというか、ディスプレイサイズでいえば、3.7インチ程度のスマートフォンが好きでした。なんといっても、片手でそれなりに快適に操作できる最大サイズということで、好きだったわけです。最近のキーのなく、狭額縁なモデルなら4インチくらいまでは許容というやつでしょうか。

それを覆されたのがGALAXY Noteでした。それまでも、もちろん、5インチサイズでは「Gell Streak 101DL」などをいじってはいましたが、当時は「これで片手操作は無理w」「山田さん※1しかフリックできないww」などと、やや揶揄した状況でありました。

※1 ライターでMobile Newsを運営している山田道夫氏。大柄で、手も大きく、すらっと伸びた指が、男性ながら「持っている機器が小さく見える」という理由で発表会場などで手タレを頼まれることも多い方。

同じ5インチサイズでも、大きさや質量が違うわけですが、GALAXY Noteでは片手で操作できる工夫などもあり、当然のように片手操作は厳しいものの、特に、GALAXY Note IIについてはそのスペックや機能もあり、がんばって持ち歩きたいと思わせる製品になっていると感じています。

いろいろと好みは変わるのですが、今は、5インチサイズの大型スマホを単体で持ち歩くか、コンパクトなスマホと7インチサイズの小型タブレットを持ち歩くか、2択くらいかなと思っています。

■Nexus 7

03

特に、これといって愛着は湧いていない「Nexus 7」。もうすぐ執筆に参加したムック本「Nexus7徹底活用ガイド(三才ブックス)」(2012年12月21日発売予定)が発売になります。

と、ついでに宣伝しつつ、やっぱり、今年のコストパフォーマンスNo.1といったらこれでしょう。上記のように、GALAXY Note IIがなければ、コンパクトなスマホとこれを持ち歩くのがいいかな、という感じです。

Nexus 7の一番の魅力は、Wi-FiモデルでもGPSが内蔵されているところだと思います。これで、コンパクトなスマホでテザリングしながら使えば、結構、タブレットでも外で使えるかなという印象です。ま、あんまり使ってませんがw

7インチサイズというところでは、もうすぐ「Kindle Fire HD(7インチモデル)」が届くのかなというところですが、届いてないのでなんとも。また、なんちゃらミニこと「iPad mini」もありますが、サイズ感はいいですし、4:3もいいのですが、好みとしてはやっぱりAndroidのほうが好きなので……というところですかね。

■HONEY BEE 101KおよびHONEY BEE WX06K、HONEY BEE 201K

04 05

HONEY BEE好きなんで、HONEY BEEのスマホが出たら買いますよ、と。特にソフトバンクモバイルの回線は使う機会がないので、「HONEY BEE 101K」は買った後に防水端末なので、お風呂用ですかね。いつの間にか、HONEY BEE 101Kのウィルコムブランドモデル「HONEY BEE WX06K」も出ていて、そっちのほうが良かったなという気もしていますが、回線はどっちみちソフトバンクモバイルですし、使わないので、仕方ないかなという感じ。

そして、来年1月発売の「HONEY BEE 201K」はどちらかといえば、来年モデルですけど、Wireless City Planning(WCP)が基地局整備を行なっているTD-LTEと完全互換(孫正義ソフトバンク社長談)の「AXGP」規格が使いたいなーということで一緒に挙げておきます。AXGPな「SoftBank 4G」ならすでに発売している「STREAM 201HW」や「RAZR M 201M」を使えばいいんですけどね(;´∀`)

■まとめ:“えるてーいー”に湧いた1年
そんなわけで、世間的には、というか、携帯電話・PHS・BWAなどのワイヤレス業界的には、LTE(えるてーいー)に沸いた1年だったかと思いますが、せっかくサービスが開始されたau by KDDIの「4G LTE」やソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G LTE」も対応端末を購入していないという自堕落。いやー、なんかなんちゃら5は買ったら負けたな気がして……でも、マップの“出来の良さ”を考えたら買っておいても良かったかなという後悔もありつつ1年を終えたいと思います。

しかし、今年は昨年に続き、体調の問題などもあり、誤字がこれまで以上に多く、読者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。来年はきっちり治して、なんとかしたいとは思っていますが、どうなることやら……。

スマホやタブレットなどのモバイルについては、来年は国内でも「Windows Phone 8」搭載のスマホが出てきたり(出てきますよね?)、いろいろと新しかったり、面白かったりする端末が出ると良いなと思っています。年を開けると、ぼちぼちと「2013年春モデル」も出てきそうですし、楽しみにしたいと思います。では、少し早いですが、良いお年を!来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
年末企画 – S-MAX – ライブドアブログ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

シャープがクアルコムと次世代MEMSディスプレイを共同開発!クアルコムから99億円の出資受け入れ
ワイヤレス充電Qiにも対応!NokiaのWindows Phone 8搭載スマホ「Lumia 920」を写真と動画で紹介【レビュー】
【年末企画】2012年に定着したスマホは?すっかり大型端末に慣れさせられました(編集長・memn0ck編)

(http://news.livedoor.com/article/detail/7243636/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。