ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結局のところ「恋」と「愛」の違いってなに?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「恋と愛って、なにがどう違うんだろう」。

これ、女子会でもよく話題になるテーマじゃないですか? 実は私もこのふたつの違いがよくわかっていません。でも、「恋か愛か」の区別こそわかりませんが、そこに至るまでの「これは恋なのかどうなのか」の判別方法をひとつ持っているのでお伝えしちゃいますね☆
それは「毎日その人のことを思い出すかどうか」。よく友人から「好きってわけじゃないけれど、ちょっとだけ気になる人がいるんだよね」と打ち明けられた時、「その相手のこと毎日思い出す?」と問い返すと、だいたい「うん、思い浮かべる」という返事がきます。「もうそれは「好き」なんだよ!」と私は「恋してます印」を彼女にエアで押したりします。
でも、問題は「恋か、愛か」です。これはちょっと難しい。なんだか哲学の領域にも入ってしまいそうです。そこで、ネット上ではどんな議論がなされているのか覗いてみたところ…。

結構いろんなところで書かれていた定義がこちら。

「『愛』は真ん中に心があるので真心、『恋』は下に心があるので下心」

うまい! うますぎて、なんだか結婚式でおじさまたちが言いそうな文句だ…と思ってしまいましたが、確かにコレ一理ありませんか?
次に多く見受けられたのが、「恋は、愛の一部。愛は恋よりも広大」という、愛>恋という説と、「恋はひとりでもできるが、愛は誰かと一緒でないと成立しないもの」という、恋はエゴ説。段々と、深くなってきました(笑)。

私としては、「恋=リビドー(性的衝動)」であり、愛には必ずしもリビドーを伴わない…と思っているので、

「恋は生殖活動を目的とした付き合い。愛は互いのことを知るための付き合い」

というネット上の意見に深く頷いてしまいました。みんなは「恋と愛の違い」はどこにあると思う? できれば、私は来年こそ「揺るぎない愛」を獲得したいです…☆

photo by Thinkstock/Getty Images
(ガールズウォッチャー/福島はるみ)



(グリッティ)記事関連リンク
あなたは当てはまる? 男性から好意をもたれると冷めてしまう理由
ちょっぴり変えるだけ! 男性が「癒されるな~」と感じる「言葉のつかい方」
「綺麗だね」ってたくさん褒めてもらえる…あなたのセクシーを引き出す体位

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP